話題の中華コンポーネント SENSAHがついに代理店を獲得したらしい

スポンサーリンク
話題の中華コンポーネント SENSAHがついに代理店を獲得

SRAMと同じ【ダブルタップレバー】で話題の中華コンポ『SENSAH』がついに代理店を獲得したようです。

リーズナブルなコンポーネントブランド「センサー」が正式に日本上陸|サイクルスポーツがお届けするスポーツ自転車総合情報サイト|cyclesports.jp
スラムの技術者が独立して始めた中国のコンポーネントブランド、SENSAH(センサー)。ロードバイク、グラベルロード、MTB、ミニベロ用のシフターとディレーラーをラインナップしている。特徴は、ロード用ではブレーキレバーとシ

今まではアマゾンか、中国からの個人輸入で入手していたコンポが代理店を通して買えるということですね。

代理店は『HyperHolic』です。

代理店といっても直販のECサイトなので、HyperHolic がどこかの自転車店に卸すということはないでしょうね(笑)
そもそもアマゾンで買えるわけですから。

HyperHolic のサイトを見る限り、SENSAHの購入はアマゾンが安く購入できます。(まだ準備中なので正式な価格ではないのかもしれません)

スポンサーリンク

SENSAHを簡単に解説

SENSAHは中国のメーカーです。

自転車のコンポーネントは代表的なのが下記の3社です。

  1. シマノ
  2. カンパニョーロ
  3. SRAM

そこに中国からSENSAHというメーカーが参入してきました。

もちろん、3社の牙城を崩すことなど微塵もできませんが、コンポーネントの価格の安さと価格以上の性能であることからマニアの間ではかなり使われているコンポーネントです。

前から噂されていましたが、どうやら電動コンポも完成しているようです。(発売は未定)

シフトの構造はSRAMと同じく『ダブルタップ』を採用しています。

これは、SENSAHはSRAMの技術者を引き抜いて開発しているからと言われています。

ただ、SRAMのダブルタップはブレーキレバーとシフトレバーはそれぞれ独立していますが、SENSAHはブレーキレバーがシフトレバーと共用となっています。

特許の関係でしょうね。

12速もいち早く取り入れていますし、11速はもちろんフロントシングルギヤに対応するコンポもラインナップにあります。

コンポーネントとして販売されていますが、主になるものは『シフトレバー』『フロントディレーラー』『リヤディレーラー』の3点セットで販売されています。

クランクやカセットギヤ、チェーンなどもありますが、変速性能に直結する部分なのでシマノを使うことが定番です。

HyperHolicのラインナップにも、クランクなどは入っていません。

12速に関してはシマノはまだ発売していないので、SRAMまたはSENSAのものを使うことになります。

中華コンポとは言え、SENSAHの評判はかなりいいです。
耐久性に関してはこれからというところでしょうが、リヤの変速に関しては不満はないレベルです。
フロントの変速はイマイチなので、シマノのフロントディレーラーを使えば問題ないです。

代理店からの購入だと単品パーツが手に入る

アマゾンで売られているものは、コンポセットなので最低でも『シフトレバー』『フロントディレーラー』『リヤディレーラー』の3点を買うことになります。

今までは補修パーツとして、単品での購入ができませんでした。

HyperHolicでは、今のところ単品販売を予定しているようなので補修パーツとして購入できます。

アマゾンの場合はSENSAHが直接販売しているので、出品者と直接交渉できれば単品の購入もできるのかもしれませんが、今のところそういったケースを見ることはありません。
一度リコールがSESAHから出たときは、アマゾン経由で対応していました。
リコールといっても「壊れたものを交換します」ってカンジでしたけどね。

TwitterからSENSAHと直接やり取りしても補修パーツとして単品販売してもらえるかもしれませんが・・・。

HyperHolicではSENSAHのすべてのパーツが9月28日現在では『入荷未定』となっているので、コンポセットでの販売に関しては全くわかりません。

とは言え、HyperHolicの価格は高すぎますね。
間違いなんじゃないのかな~?

SENSAHなら11速から12速へ激安でアップグレードできる

SENSAHの12速カセットはシマノの11速フリーに取り付け可能なので、11速ホイールがあれば12速化にするのもかなりリーズナブルにできてしまいます。

ただ、SENSAHのカセットは高いのが難点です。

SENSAH自転車用カセット 11/12スピード自転車カセット 耐摩耗性 耐久性 良い装飾 サイクリングアクセサリー 28/32/34T (11-28T(11s))
SENSAH12速カセットの肉抜き
芸術的な肉抜きがカッコいい

カセットのこの肉抜きスゴイでしょ。
さすが「軽量化のSRAM」っぽくないですか?(笑)

HyperHolicでの単品購入は総額がアマゾンより高くなるので注意

単品販売しかラインナップにない HyperHolic からの購入ではコンポとして購入した場合、総額はアマゾンよりも高くなります。

HyperHolicが今後どのような販売価格となるのかわかりませんが、現状の単品販売であればあくまでも【補修パーツ】として考えた方がいいです。

HyperHolic SENSAH EMPIRE Pro (カーボン仕様)
シフトレバー 13.200(片側) × 2 = 26.400円
フロントディレーラー 1.980円
リヤディレーラー 8.800円
合計 37.180円 (税込み)  となります。

ちなみにアマゾンだと同じ仕様の EMPIRE Pro で19.800円 です。

AMAZON SENSAH STIレバー 自転車左右変速機・シフター › シフトレバー 2X11S

ほぼ倍の価格設定はあまりにも変なので、間違っているのではないかと思います。

例えばリヤディレーラーの8.800円ならアルテグラが買えるような価格ですし、シフトレバーの26.400円であるならR7000が購入できます。

SENSAH シフトレバー 左右セットが11.800円です。
ただしカーボン製ではなくアルミ製です。

AMAZON SENSAH STIレバー 自転車左右変速機・シフター › シフトレバー 11S 付属/シフト、ブレーキケーブル,互換性SRAM (EMPIRE2*11s)

R7000(105)ならアマゾンで17.900円です(笑)

AMAZON シマノ(SHIMANO) ST-R7000 左右レバ-セット 2x11S STIレバー ISTR7000DPAL ブラック

これからのSENSAHは12速がおすすめ

SENSAHは12速がおすすめです。
32.980円でチェーンもカセットも付属したグループセットで購入できます。

AMAZON SENSAH レバー 炭素繊維自転車左右変速機・シフター › シフトレバー 2X12S

シマノ用の11sホイールであれば32.980円で12速化できてしまいます。
安いですね。

チョット人とは違った自転車を組みたい方にはピッタリな選択だと思います(笑)

まとめ

SENSAHが正式に日本上陸したとのことでしたが、代理店としては価格的に魅力はなさそうです。

価格設定が間違いであればいいのですが、あまりにも違いすぎます。

なのでAmazonでの購入がお得です。

どうせ買うなら12速にしちゃうとライバルの1歩先を行けるかもしれません。

『中華だから』とか思うかもしれませんが、SRAMの技術者が作っているという噂のSENSAHはかなりしっかりとした作りです。

キワモノなのかもしれませんが、人と同じものを使いたくないというユーザーにはSENSAH・・・おすすめですよ!

よく読まれている記事です。↓

コメント