スポンサーリンク
roadbike

【シマノ】スレッド式BBの交換からクランクの取り付け【動画あり】

BB(ボトムブラケット)は消耗品です。シマノはかなり耐久性の高いBBですが、1年に一度くらいの頻度での交換をおすすめします。クランクの奥についている部品で、作業性が悪いと思われがちなBBですが、クランクの取り外しからBB交換までは比較的簡単な作業です。動画でも作業の流れを解説しています。是非チャレンジしてみてください。
roadbike

チューブの張り付きを防ぐタイヤパウダー タイヤ交換も楽々

ロードバイクのタイヤにチューブが張り付いてどうにかできないか?と思っていませんか。タイヤパウダーを使ってください。張り付きを防ぐことができ、さらにタイヤの組付けも楽に作業できます。タイヤパウダーの代わりにベビーパウダーが代用できます。同じタルクを使っているからです。
roadbike

1インチ スレッドヘッドセットの交換 TANGE LEVIN CDS

カーボンフレームやアルミフレームでは使われていないヘッドシステムが『スレッド式』です。ネジ式のヘッドシステムの組付け記事です。動画も合わせてご覧ください。
roadbike

【危険】ヘッドパーツのクラックやヘッドのクラック

何度ヘッド調整をしても取れないガタの原因はヘッドパーツの下ワンのクラックが原因でした。常に衝撃を受けている下ワンや下玉押しは時々割れることがあります。玉当たり調整をしてもブレーキングの時だけ違和感がある場合はヘッドのクラックを疑って点検しましょう。これはカーボンやアルミフレームでも同じです
roadbike

フロントギヤ クランクとチェーンリングの位置 変速性能に影響あり

ロードバイクのチェーンリングには合いマークがあるのをご存じですか?インナーにもアウターにもメーカーの指定位置があります。アウターは間違えることはないですが、インナーリングで間違えてる方が時々いらっしゃいます。 合いマークとは?組付け方を動画付きで解説しています。
roadbike

工具でネジをナメないコツとナメた場合の対処法を解説

ボルトやナットを取り外すときに「ナメてしまった」ということがありますよね。その原因は【カムアウト】です。カムアウトさせなければナメずに取り外すことができたかもしれません。ナメない外し方、ナメてしまった時の対処法を解説します。
roadbike

【ワイヤートラブル回避】ワイヤーが切れる前兆を知ろう!

ロードバイクでのワイヤートラブルでいちばん多いのがシフトワイヤーです。ワイヤーが切れてしまって重いギヤで苦労して帰ってきたという話はよく聞く話です。ワイヤートラブルには前兆があります。それはロー側での変速不良です。前兆を知れば前もって交換できます。どういう症状なのか?解説します。
roadbike

リヤディレーラーのワイヤーが切れた!緊急事態宣言!対処法を解説

突然おこる変速機のワイヤー切れ。 メンテナンス不足が原因です。 そんなときの対処法をご存じですか? この方法であれば途中に激坂があっても大丈夫です。 ぜひ参考にしてください。
roadbike

【チェーンメンテナンス】洗えばチェーンは伸びません!

「チェーンが伸びたから交換」とよく言いますね。金属であるチェーンは伸びません。実際に長さは変わるので伸びるというのも間違いではありませんが、金属が伸びるわけではないのです。チェーンはすり減ってリンク間距離が伸びています。実際に摩耗している箇所えおご覧いただいて「チェーンが伸びる」という意味を知っていただける記事です。
roadbike

【ロードバイク】チェーンの構造 伸びるという意味

チェーンが伸びるということを金属が伸びると勘違いされてる方がいらっしゃいますが間違いです。 正しくは摩耗して隙間が広がってるだけです。 チェーンの構造からその理由を解説します。 構造がわかればメンテナンスはどうすればいいのかも理解できると思います。
スポンサーリンク