スポンサーリンク
roadbike

チェーンラインによる駆動抵抗

ロードバイクに乗るうえで、どのギヤを使って走るのがベストなのか考えたことがありますか?チェーンラインをクロスさせることが最もよくない走り方になります。なぜクロスさせてはいけないのか?どういった影響があるのかを解説しました。
roadbike

コンチネンタルGP5000が圧倒的な安さ 買うなら今しかないです

ついにWiggleがコンチネンタルGP5000を激安販売してくれました。 ペア売り で8.200円です。 5千円代で販売されていたGP5000がGP4000sと同価格帯になってきました。このままの価格で販売し続けるのか?これから値上げするのか?さらには下げるのかはわかりません。 ですが、GP4000sの価格を見てもこれが最安値南寿やないかと思います。 Wiggleの激安情報です。
roadbike

【ロードバイクメンテナンス】シマノリヤハブのグリスアップ オーバーホール

シマノのフロントハブに続いてリヤハブのメンテナンス記事です。 フロントハブとはフリー側の作業が少し違うので記事を分けています。 カップ&コーン式ハブでは同じような手順での作業になるので参考にしてください。 『できない』と思われている【玉当たり調整】も動画で公開しています。
roadbike

【インドアトレーニング】ダイレクトドライブ式のスマートトレーナ―が安い 80.000円!

梅雨に入って雨が多くなる季節。自粛や移動解除されても雨だと自転車に乗れないという悩みを解決するのがバーチャルライドです。バーチャルライドで必要な固定ローラーのスマートローラーとダイレクトドライブローラーがCRCとWiggleで安くなっています。
roadbike

【ロードバイク】変速調整がうまくいかないときに点検するポイント カセットのゆるみ

変速調整がどうしてもうまくいかない自転車の原因はカセットギヤのゆるみでした。 変速するたびにカセットが動くので調整してもチェーンラインが動いてしまいます。 カセットギヤは緩みにくいパーツですがゆるみます。 ときどき点検してゆるんでいたら増し締めをするようにしましょう。
roadbike

【ロードバイク】ギヤ飛びの原因はチェーンの伸び カセットギヤ交換で直る

チェーンが伸びたので新品に交換したら、特定のギヤで調子が悪いという症状はカセットギヤの摩耗が原因です。 伸びたチェーンで削られてすり減ったギヤに新品チェーンを使うと、チェーンがうまくかからずにギヤを飛び越してしまいます。 原因と対策を解説しました。
car

ドラムブレーキのメリットとデメリット なぜ今だにドラムブレーキなのか?

ディスクブレーキが使われている中で、なぜ後輪にドラムブレーキが使われているのか?という疑問にお答えしています。 サイドブレーキに最も適しているのがドラムブレーキだからです。 なぜサイドブレーキにドラムブレーキが適しているのか?を解説しています。
car

【ロードスターレストア】リヤメンバーを搭載 ジャッキの使い方がポイント

ロードスターのレストア。 燃料タンクを降ろすために外したリヤメンバーの取り付けです。 デフにジャッキをかければ持ち上げることはできますがなかなか位置を合わせにくい。 ミッションジャッキのように自由に動かないガレージジャッキの作業はプライベーター作業です。
roadbike

クリンチャーリムでリムテープが必要な理由 リムの使用限界を解説

ロードバイクのリムが消耗品だということをご存じでしょうか? キャリパープレーキのリムは消耗品なので使用限界があります。 ブレーキゾーンの摩耗が原因で割れるとタイヤがバーストしてしまうので限界に近くなったら交換するようにしましょう。
car

【ロードスターレストア】燃料タンクの再生 サビ取り クリーナーのまとめ

いよいよ燃料タンククリーニングの最終章です。灯油で不純物が溶けだしタンクについていたものがさらにボロボロと剥がれ落ちてきたので、最終工程で水を入れてタンクをシェイクしました。落としきれなかった不純物がボロボロと剥がれ落ちてきれいになった燃料タンクをご覧ください。
スポンサーリンク