【楽天カードを選んだ理由】楽天カードでポイントをためる

スポンサーリンク
【楽天カードを申し込みました】楽天カードでポイントをためる

楽天カードを申し込みました。
「いまさらクレジットカードかよ」と思われるかもしれません(笑)

これからはスマホでの電子マネーが主流になるのでしょうが、クレジットカードが電子マネーの基礎です。

たくさんあるクレジットカードの中でも『楽天カード』はポイントがザクザクたまります。
【2019年度顧客満足度調査のクレジットカード業種にて11年連続で第1位】になったカードが楽天カードです。

選ばれるのにはわけがあるんです!

楽天カードが選ばれる理由は、ポイントが貯まりやすいことです。
私も楽天のポイントをためて、これからはお得に生活します。

上手に買い物をすると3%のポイントがつくので、コツコツとポイントを貯めていけばそのうち大きなポイントになるはず。

クレジットカードを使うことは好きではないのですが、ポイントのために楽天カードを作りました。
普通の生活をしていて、その一部に楽天カードを取り入れるだけで貯まるポイントは最も簡単で手軽な不労所得です。

申し込みは簡単、年会費も無料なので1枚持っていても損はない楽天カードをご紹介します。

楽天カードを作ろうか?と、迷ってる方は年会費永久無料なので作ってポイントをうまくためていきましょう。

よくある【初年度年会費無料】ではなく【年会費永久無料】です。

スポンサーリンク

楽天カードマンでおなじみの楽天カード 魅力はポイント還元

楽天カードのお申し込みはこちらから

『楽天カードマン』はTVCMでおなじみなのでご存じですね。

楽天カードのナニがスゴイって【ポイント還元】にあります。

買い物のポイント還元率は1%、つまり100円の買い物で1ポイント貯まることになります。
楽天加盟店でお買い物すれば、200円で1ポイントとさらに通常ポイントが2ポイントなので200円で3ポイント貯まることになります。

基本ポイント還元率は1%
100円で1ポイント
楽天加盟店でのお買い物なら200円で1ポイント追加される
楽天加盟店利用時 200円 = 1ポイント + 通常ポイント 100円 × 2 = 2ポイント 合計 3ポイント

楽天ポイントがいかに貯まりやすいかという知人の一例です。

知人は個人利用や事業所の電気料金などをほとんど楽天を利用しているそうです。
累計のポイントが300~400万ポイントになっていると言っていました。
車が一台ポイントで買えます。

事業所の経費なども楽天を利用しているので、個人利用ではここまでためることはできませんが、少なくとも数十万ポイントは貯まっています。

こんなにためることができるんだ

これが楽天カードが選ばれる理由です。

申し込みポイントが大きいから作るだけでもおすすめ

楽天カードのTVCMをよくご存じですよね。

『申し込みでポイントがもらえる』と楽天カードマンが言ってるアレです。

この申し込みポイントが大きいので、このポイントのためにカードを作っても絶対に損はしません。

このポイントには条件があるので解説します。

2020年9月26日現在では、申し込みすれば新規入会特典として6000ポイントもらえます。

6000ポイントの内訳は、2000ポイントが入会特典としてプレゼントされます。
このポイントを手にするのには一つ条件があります。

入会特典2,000ポイントは、楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」に会員登録後、受け取り申請をしていただく必要があります

楽天カード HPより引用 https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/rakuten_card/?l-id=corp_oo_ncpn_campaign_pc

楽天e-NAVIとは、ウェブ上でカードの使用状況や利用明細などが確認できるサービスです。
スマホから明細が確認できるので、必ず利用したいサービスです。

ログインして【受け取り申請】すれば、その時点で2000ポイント貯まります。

6000ポイントの残り4000ポイントは【期間限定ポイント】になります。
少し前までは限定ポイントがさらに2000ポイントプラスされていましたね。
残念ながら今は4000ポイントとなってしまっていますが、これでも十分お得です。

4000ポイントにも条件があります。

対象期間にカードショッピングを1回以上ご利用や口座振替設定期限の時点で口座振替設定がされているなど所定の条件があります。

楽天カード HPより引用 https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/rakuten_card/?l-id=corp_oo_ncpn_campaign_pc

4000ポイントをためるには、カードを期間内に使えばOKです。
とりあえずカードが来たら、アマゾンでも楽天でも通常の買い物でもいいので使いましょう。
それで4000ポイント貯まります。

条件はありますがカードを申し込み一度利用するだけで6000ポイントも貯まるって究極の不労所得です(笑)

楽天カード所持者を利用してさらに1000ポイント!

楽天カードには、紹介ポイントというものがあって、紹介した人には3000ポイント、紹介された人には1000ポイントもらえます。

ただし、期間限定で2020年9月30日までとなっています。
延長、または新たな特典を受けることができると思いますので、こういうサービスは逃さないようにしましょう。

楽天カード紹介ポイント
https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/rakuten_card/susumail/

知人が楽天カード所持者だったので、利用させていただきました。

さらに、楽天銀行を新規開設すれば1000ポイント。
楽天銀行からクレジットの利用代金を引き落としをすればポイントが1倍になります。
このように便利に使えるものを申し込むだけでポイントがザクザク貯まります。

年会費永久無料で一切費用をかけず、カードを作るだけでこれだけのポイントが貯まってしまう楽天カードは作って絶対に損はしないですね。

楽天カードのお申し込みはこちらから

審査の通りやすい楽天カードがおすすめ

私のような個人事業主はもちろん、主婦や学生なども比較的審査に通りやすいのが楽天カードです。

逆に言うと楽天カードが通らなければ、ほかのクレジットカードもかなり厳しいと思います。

クレジットカードには【ランク】があります。

難易度 ★★★★ 銀行などの金融系クレジットカード

難易度 ★★★  交通系クレジットカード

難易度 ★★   信販系クレジットカード

難易度 ★    流通系クレジットカード

審査基準が最も厳しいのが【金融系】になります。
金融系 < 交通系 < 信販系 < 流通系 の順で審査に通りやすくなると言われています。

楽天カードは、最も審査に通りやすいと言われている【流通系】になります。

※ 審査基準はそれぞれの会社で違います。 「審査が甘い」という意味ではないのでご注意ください。

申し込み後の審査の可否は1時間くらいの爆速

通常のクレジットカードの審査は、翌日から1週間くらいになってしまいますが、楽天カードは最短で数十分から1時間後くらいに審査の可否が通知されます。

審査結果の通知が早いのはとてもいいです。

もし、通らなければ違うカード会社への申し込みがスムーズに行えます。

申し込みにおいて絶対にチェックを入れてはいけない項目【リボ払い】

年会費永久無料なので「とりあえず作っておくか」ってのもアリなんで、軽い気持ちで申し込めばいい楽天カードですが、絶対に申し込んではいけない項目があります。

それは【リボ払い】です。

リボ払いを選択する項目がありますが、絶対に申し込んではいけません。

リボ払いは月々の支払いが一定額になるので、一見便利なように思ってしまいますが、リボ払い = ローン なので、金額によっては何年にもわたって返済することになります。

どのクレジットカードでも同じことが言えますが、【リボ払い】だけは絶対に利用するべきではありません。

リボ払いはダメ!絶対!

楽天カードの締め日と引き落とし日

クレジットカードでいちばん気になるのが締め日と引き落とし日ではないでしょうか?

「忘れたころに引き落とされる」ということってありますよね。

クレジットカードを利用するうえで、締め日と支払日を把握しておくことはとても大切です。

楽天カードの締め日は【月末】で引き落とし日は【翌月の27日】です。

楽天市場での買い物の場合は締め日が違うので注意が必要です。
毎月25日が締め日になり、引き落とし日は翌々月の27日になります。

締め日と引き落とし日がクレジット会社によってバラバラなのは本当に面倒くさいです。

楽天カードの引き落とし対応銀行

カードの支払いは銀行引き落としになります。

楽天カードの場合は、楽天銀行での引き落としがポイントも貯まるので最もお得です。

楽天銀行の口座を持ってない

あとから講座は簡単に変更できるよ

地方銀行でも都市銀行でもお持ちの口座を登録して、後から楽天銀行に変更できます。

楽天e-NAVIからインターネットで口座を変更できるので簡単です。
書類や捺印は必要ありません。

私も地方銀行でまずは登録していますが、カードが到着次第『楽天銀行』に変更します。

引き落とし口座可能な銀行の確認はこちらから

まとめ

ポイントがザクザク貯まる【楽天カード】をご紹介しました。

ポイントを貯めるために【サイトに行ってワンクリックで1ポイント】のようなポイント活動は時間の無駄です。

楽天カードであれば、普段の生活に楽天カードを取り入れるだけで何もしないでポイントがたまります。

『たかが1ポイント』と思われるかもしれません。
楽天は上手に利用すると年間で大きな利益になります。

年会費も永久無料なのでカード作成にリスクはありません。

楽天カードのお申し込みはこちらから

さらに1年無料で使える【楽天モバイル】もおすすめです。

コメント