ドコモの本気【ahamo】とは? 楽天との差は?

政府が高すぎる携帯電話の通信料にメスを入れ、携帯各社がバタバタとあわただしくなってきたところで、携帯電話の最大手のドコモがびっくりするようなプランを発表しました。

話題になっているので、知らない方は少ないと思います。

ドコモの本気を感じさせる魅力的な内容となっています。

月額料金 2.980円(税別)のプランは【RAKUTEN UN-LIMIT】と重なる部分があります。

私は楽天ユーザーであり、ドコモユーザーでもあります。

2年シバリのあるプランの期限が来月なので、楽天に乗り換えるつもりでいました。

が、今回のドコモのプランを見てかなり揺れ動いています。

RAKUTEN UN-LIMIT で契約するのか?ドコモの ahamo で契約した方がいいのか?両社の違いを考えてみます。

ドコモのahamoとはどういったプランなのか?

今までどの携帯会社よりも価格を下げなかったドコモが、やっとユーザーが魅力的に思えるプランを発表したのが今回の「ahamo(アハモ)」です。

アハモはオンラインでのみ受け付けるサービスになるので、ドコモショップなどの店頭でのサービスは一切ありません。

料金プランは1種類のみの【20GB 2.980円(税別)】となります。

通話は5分以内であれば、回数無制限で無料。

5分を超える通話に対しては30秒で20円の通話料がかかります。

SMSは1通あたり3円、キャリアメールはありません。

現在ドコモの【@docomo.ne.jp】は、ahamoに乗り換えた時に失うことになります。

海外(82か国)でも国内と同じ20GBのデータ量を使うことができますが、通話に関しては別料金。

契約できるのは20歳以上の個人で法人は契約できません。(20歳未満は親権者の承認が必要)

契約に関しての2年シバリや、解約金もないうえに『新規契約事務手数料』『機種変更手数料』『MNP転出手数料』も無料です。

楽天 UN-LIMITとの比較

現在 ahamo に最も近いプランは【楽天 UN-LIMIT】です。

同じ2.980円のプランなので、楽天とドコモのahamoを比較してみましょう。

あなたにとって、どちらがいいのか判断の材料となるはずです。

ahamo楽天 UN-LIMIT
料金2.980円2.980円 (1年間無料)
通信エリアドコモの既存エリア楽天エリアは拡大中
データ通信料20GB無制限(楽天エリア外は5GB)
データ超過後送受信1Mbps楽天エリアの5GB超過 送受信1Mbps
5Gへの対応5Gに対応5Gに対応 データ無制限
通話5分以内の通話は回数無制限楽天LINKアプリを使用 回数、通話時間無制限
SMS1通につき3円楽天LINKアプリ 使用で無料
契約手数料無料無料
MNP転出手数料無料無料
解約金無料無料
海外での使用82か国で20GBのデータ量66か国で5GBのデータ量
申し込み方法オンラインのみオンラインと取扱店舗
特典先行エントリーで3000ポイント申し込みで8000ポイント
割引プランドコモの割引プランは引き継げないナシ

私感ですが、お得に感じる方にマーカーでチェックしてみました。

ahamoの契約で注意すること

ahamoで使えるスマホの機種はまだ発表されていませんが、ドコモ回線が使えるスマホであれば使えると思います。

既存の割引プランを引き継ぐことはできません。

ファミリー割引・みんなドコモ割・ドコモ光セット・Dカード割などを引き継ぐことはできません。

通話の無料プランである【家族内通話無料サービス】も使えません。

キャリアメールもなくなるので、キャリアメールで登録しているサービスなどは変更する必要があります。

Dポイントなどは継承するようです。

ahamoと楽天を比較したそれぞれのデメリット

ahamoと楽天UN-LIMITを比較したそれぞれのデメリットを見てみましょう。

使用する環境で大きく違うのですが、ほとんどの方にとっては ahamo の方がメリットは大きいと感じるはずです。

楽天のデメリットはエリアの狭さです。

はっきり言ってこれは致命的ですね。

地方ではほとんど楽天エリアはなく、auを使ったパートナー回線になります。

データ使用量が5GBになってしまうので、楽天エリア以外の方にとってメリットはありません。

ahamoのデメリットはデータ量が20GBと制限されていることです。

楽天エリアユーザーは無制限で使えるのに対して、ahamoは20GBと制限があります。

動画などをよく見るヘビーユーザーにとって20GBでは足りないですよね。

しかし、ほとんどの方は20GBも使うことはないので、デメリットとは言えないかもしれません。

通話に関しても楽天はアプリを使うことから、通話品質が悪いことがあるらしいです。(問題ないということも聞きます)

アプリを使うことから電波状況に影響されるのでしょう。

ahamoと楽天を比較したそれぞれのメリット

楽天エリアにお住まいの方で、移動はほぼ楽天エリア内という方はUN-LIMITの通信量無制限は大きなメリットです。

私の場合、楽天エリア内に自宅があり、自宅の楽天回線速度は25Mbps出ています。

固定のネット回線は低速契約で5~7Mbpsと楽天よりも遅い速度 です。

通信量無制限なので、自宅の回線を解約し楽天UN-LIMITのみで運用することができます。

楽天エリアであればこれは大きなメリットです。

ahamoのメリットは、通信エリアにあります。

ドコモのエリアであれば、ほぼどこに行っても高速通信の20GBを使うことができます。

楽天のようにパートナー回線の5GBで、データ量を気にしながら使う必要はありません。

楽天も2021年夏までに、人口カバー率96%を予定していますが、ドコモのエリアに追いつくまではまだまだ時間がかかるでしょう。

ahamoか楽天か

ahamoか楽天のどちらの回線を利用した方が得なのでしょう。

普段の通信量が5GB以下の方なら楽天を1年間だけ使ってみるといいと思います。

1年間無料の期間だけ使って、1年後に解約しahamoに乗り換えれば、少なくとも35.000円の節約になります。

移動することが多く、移動先が楽天エリア外という使い方をされるのであればahamoの方がいいですね。

楽天の場合のデータ量は、エリア内であれば【お得感】が増しますが、エリア外であればお得感は【1年間無料】という部分のみになってしまいます。

楽天UN-LIMITの無料期間を使って【様子見】するのがおすすめ

ahamoは、携帯各社がビビるほど魅力的なプランです。

このまま何もしなければahamoの一人勝ちが確定するでしょう。

特に楽天はユーザーにとって重要な使用エリアで大きなハンデを背負っています。

ahamoがプランを発表したことで、ahamoがこれからの中容量プランのスタンダードとなるのは間違いないです。

各社が足並みをそろえるのか?それともさらに魅力的なプランで対抗してくるのか?各社動き出すはずです。

楽天の1年間無料プランが2020年の春で終了するユーザーが現れてきます。

無料期間を終えたユーザーを引き留めることができるだけのプランを打ち出さなければ、楽天を選ぶユーザーは限られてくるでしょう。

そこで、ahamoがスタートする今こそ楽天での契約をおすすめします。

エリア外では5GBという制限がありますが、使い切っても1Mbpsで使えます。

楽天の無料期間である1年間を利用して各社のプランが出そろってから本格的な乗り換えをするというのが最もお得な方法だと思います。

ちなみに、楽天のパートナー回線の5GBを使い切って1Mbpsの速度は、YouTubeの480pの画質であればストレスなく見ることができます。

ドコモユーザーが契約途中で2年シバリを解除する方法

私はドコモの【ファミリープラン】の契約が2021年1月で満期になります。

1月でMNPを使えばペナルティなしで他社に乗り換えることができます。

この期間に楽天に乗り換えるつもりでしたが、いったんahamoに乗り換えるかもしれません。

なぜか。

理由はMNPの転出手数料が3000円かかるところにあります。

3月からスタート予定のahamoで契約すれば転出手数料はかかりません。

1月から自動でファミリー割引は継続されてしまいますが、ahamoに契約すればペナルティなしで乗り換えることができます。

つまり、1月にMNPを使って楽天に乗り換えると3000円かかりますが、ahamoを挟むことによって無料でファミリー割引のシバリが解けることになります。

ahamoは解約やMNP転出手数料が無いので、他社への乗り換えなどすべて無料で出来ます。

これを利用すれば無料でahamoから楽天なり他社への乗り換えができることになります。

もう転出や乗り換えが無料の時代になると思うので、どんどん乗り換えて自分の使い方に合った会社のサービスを使うようにするべきです。

ahamoの先行エントリー

ahamoの先行エントリーはすでに始まっています。

先行エントリーすることによって3000ポイントを受け取ることができます。

ポイントは3月のサービス開始においてahamoに契約すると獲得できます。

3月の開始ではドコモユーザーはMNPの転出などの手続きにおいて通常の手続きが必要となります。

システムが完成する5月以降においては、ドコモユーザーはMNPの転出手続きをしなくても移行できるようになるようです。

ahamoに移行しようと思っておられる方は先行エントリーしておきましょう。

まとめ

ドコモがドコモらしくないプランを打ち出してきました。

楽天UN-LIMITがかすんでしまうくらいの魅力的なプランです。

ですが楽天は1年間無料なので、各社のプランが出そろうまでは楽天の1年間無料を利用するのが最もお得だと思います。

楽天もこのままでは負けてしまうので、おそらく更なるプランを打ち出してくるはずです。

私はいったんはahamoに乗り換えるかもしれませんが、楽天UN-LIMITを使おうと思っています。

理由は一か月のデータ使用量が現在50GBもあるからです。

自宅のネット環境もUN-LIMITにすれば、固定のネット回線も解約できます。

楽天エリアである【通信量無制限】を最大に利用できる環境なのでUN-LIMITのほうが私の使い方に合っています。

1年間は無料なので楽天UN-LIMITをまず使ってみてください。

無料期間の1年間じっくりと検討して、自分に合った通信環境を整えることができますよ。

1年のうちにあなたのお住まいの地域が、楽天エリアになるかもしれません。

コメント