スポンサーリンク

楽天モバイルに新たな料金が発生! 電話リレーサービス料ってなに?

楽天モバイルに新たな料金が追加されることになりました。

実質、値上げになります。

値上げの対象になるのは、無料期間でご利用の方ではなく、無料期間が終わって有料になったユーザーになります。

無料期間中の方は、無料期間の間は関係ないのでご安心ください。

楽天モバイルで請求される【ユニバーサルサービス料】とは

電話のユニバーサルサービスとは、日本全国で提供されている加入電話、公衆電話、緊急通報(110番・118番・119番)の電話サービスです。 電話会社約30社が協力して必要な費用を負担する「ユニバーサルサービス制度」が平成18年度にスタートしました。
なお、平成23年4月の改正により、加入電話に相当する光IP電話についても新たにユニバーサルサービスの対象となりました。

ユニバーサルサービス支援業務より引用

ユニバーサルサービス料は、電話を利用する方が負担する費用になります。

固定電話でも、ドコモやau、ソフトバンクでも必ず払わなければならない料金です。

ユニバーサル料のことは知っていたんですが、楽天モバイルを使って1年の間、有料に切り替わっても請求されたことがありません。

「なんでだろ」と思ってたんですが、なんと楽天が負担してくれていたんですね。

マジで感謝です。

とはいえ、楽天がいつまでも払うことはできないので、7月からそれぞれのユーザーが負担するということになったようです。

ユニバーサル料っていくら?

気になるのが値段ですよね。

1電話番号あたり月額3円の負担です。

7月の料金から月額3円のユニバーサルサービス料金が発生し、8月から請求されます。

実質の値上げですが、公平に誰もが負担している費用なのでしかたありません。

3円なので年間36円です。

7月1日より運用開始【電話リレーサービス】の料金も発生

電話リレーサービス開始
電話リレーサービス開始

電話リレーサービス 公式HP

電話リレーサービスとは、聞こえない人と聞こえる人をオペレーターが通訳して電話でつなぐサービスです。

電話リレーサービスHPより引用

電話リレーサービスは、令和2年6月「聴覚障碍者等による電話の利用の円滑化に関する法律」が制定されたことから制度化されたようです。

今まで耳が不自由な方や、発話に障害のある方は電話を使うことが難しかったんですね。

電話リレーサービスは、そういった方をサポートするために「みんなで支えあおう」というものです。

1年前に決まったことなのに、あまり話題になっていないですよね。

私は今回初めて知りました。

電話リレーサービスの費用はいくら負担することになるのでしょうか?

今年は月額1円となっています。

2021年8月から来年の1月までの6か月が対象なので6円になります。

2月と3月は無料らしいです。

電話リレーサービスは、1年に1度料金の見直しがあるらしく、2022年度の料金はまだわかりません。

ちなみに、電話リレーサービスの料金の1円は楽天モバイルだけの価格です。

他社は月額1.1円で、年間7.7円になるそうです。

楽天モバイルはなぜか安いんですよね。

なぜか楽天だけ安い電話リレーサービス
なぜか楽天だけ安い電話リレーサービス

楽天モバイルの無料期間中はいずれも無料!

無料期間中なのに料金が発生するの?

楽天モバイルでは「1年間無料プラン」と、キャンペーン真っただ中の「3か月無料プラン」では、ユニバーサルサービス料と電話リレーサービスの料金は発生しません。

なので、無料期間中の請求はありません。

「プラン料金1年間無料キャンペーン」および「プラン料金3カ月無料キャンペーン」の適用期間中は、ユニバーサルサービス料のご請求はございません。

「プラン料金1年間無料キャンペーン」および「プラン料金3カ月無料キャンペーン」の適用期間中は、電話リレーサービス料のご請求はございません。

楽天モバイルより引用

1GB以下も無料!

楽天モバイルはデータ使用量1GB未満は無料です。

通話アプリの楽天Linkはデータ量には関係ないので、電話専用回線として無料で使っている方も多いと思います。

「せっかく無料で使っているのに毎月請求が来るのもヤダな」なんてことも思いますよね。

ところが楽天モバイルの1GB 未満の無料の場合、ユニバーサルサービス料も、電話リレーサービスの料金も発生しません。

すべて楽天が負担します。

ただし、1GB以上の料金が発生した場合は、両方のサービス料を合わせた金額(最大4円)が請求されることになります。

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金1回線目において、データ利用量が1GBまでの月(プラン料金が0円となる月)は、ユニバーサルサービス料のご請求は発生しません。

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金1回線目において、データ利用量が1GBまでの月(プラン料金が0円となる月) は、電話リレーサービス料はいただきません。

楽天モバイルより引用

6月11日までポイント増量中!新規申し込みポイント5000 → 7000ポイント

7000ポイントキャンペーン
ポイントキャンペーン

楽天モバイルの申し込みをするなら今です。

6月11日まで+2000ポイントに増量されています。

通常ポイントは5000ポイントですが、11日までの申し込みでさらに2000ポイントプラスされます。

もちろん3か月間無料なので、ユニバーサルサービス料も電話リレーサービス料もありあません。

3か月後からは、使った分だけの段階的な料金で、1GB未満は無料です。

楽天リンクアプリを使う通話はデータ量が減らないので、電話専用として使えばず~~~~と無料で使うことができます。

このチャンスに下のリンクから申し込んでください。

6月11日 AM8:59までの特別キャンペーンです。

ユニバーサルサービス料と電話リレーサービス まとめ

電話リレーサービスが7月1日から始まります。

耳の不自由な方や、発話がうまくできない方でも電話が利用しやすくなるサービスです。

電話リレーサービスは年間6円です(2021年度)

ユニバーサルサービス料は、今までは楽天モバイルが負担してくれていたようです。

しかし、この料金はあくまでも利用者が負担するべきものなので、7月からは請求されることになります。

金額は月額3円です。

しかし、楽天の無料期間中はどちらの料金も楽天モバイルが負担します。

1GB未満の無料データ分の利用の場合も楽天モバイルが負担するので料金は発生しません。

楽天モバイルの神対応はすごいですね。

まだ楽天モバイルを使ったことが無い方は、使ってみてください。

たった数円ですが、楽天モバイルなら無料にすることができます。

申し込みは下のリンクから

コメント