スポンサーリンク

【節約】自動車保険は安くできる 自動車保険の一括見積りなら20社を3分で簡単見積もり

  • 自動車保険が高いと感じている
  • 自動車保険料の見直しをしたい
  • 自分の自動車保険は他社と比べて安いの?高いの?
  • 今の自動車保険に満足していない
  • 他の自動車保険会社と比較してみたい
  • とにかく節約したい

あなたは、自動車保険を何も考えずに継続更新していたりしていませんか?

面倒くさい

保険料の比較なんて考えたことなかった

年間数万円も損しているかもしれませんよ

自動車保険は見直しをすることで、保険料を安くすることができます。

たくさんある保険会社にそれぞれ見積もりをとるのも手間と時間がかかるので面倒くさいですよね。

そんな時に使ってほしいのが「自動車保険の一括見積り」です。

一括見積を使えば、保険会社を最大20社も一括で見積もりすることができます。

「保険会社でこんなに値段が違うのか」と絶対に驚くはずです。

たった3分で、今よりお得な自動車保険を見つけることができるので参考にしてください。

【無料】一括見積サイトの保険の窓口を使ってみた

ほけんの窓口のサイトより引用
ほけんの窓口のサイトより引用

保険の窓口でとることができる保険会社は最大20社です。

今回、私は「価格重視」で見積もりをしたので5社の見積もりが取れました。

たぶん安いほうから5社を選んでいるのではないかと思います。

  • イーデザイン損保
  • アクサダイレクト
  • チューリッヒ
  • SBI損保
  • セゾン自動車保険 (大人の自動車保険)

ネット保険は不安だなぁ

確かに昔はよくなかったけど今は大丈夫です
フォローは充実しています

事故の交渉を「自分でやらなければいけない」とか「ネット保険だから誰も来てくれない」なんてことはなく、フォローはしっかりとしているので大丈夫です。

何もしてくれないようだったら、申込する人なんていなくなりますからね。

ほけんの窓口で見積もりをとるために必要なものは、車両情報と現在加入している保険内容の2つです。

車検証と、今あなたが加入している保険の条件を入力して見積もりを出します。

3~5分もあれば入力できるはずなので、モノは試しにやってみてください。

値段の違いに驚きますよ。

【参考】保険の条件

7月に満期になる私の保険を【ほけんの窓口】で見積もりを取ってみました。

見積もりをした結果、今の三井ダイレクトから他社に乗り換えることにしました。

乗り換えるのに十分な差額があったからです。

見積もり条件

対人無制限
対物無制限
搭乗者3.000万円
ファミリーバイク特約有り
車両保険無し

車は軽自動車で、主な使用地は島根県です。

等級はMAXの20等級で事故歴はゼロ、運転免許証の色は残念ながら【ブルー】です。

保険料金の見積もり結果

三井ダイレクトからの継続案内

上の条件を使って見積もりを取った結果が下です。

社名金額
イーデザイン損保27.170円
アクサダイレクト22.690円
チューリッヒ24.480円
SBI損保20.340円
セゾン (大人の自動車保険)25.320円
三井ダイレクト (現行契約保険)26.930円

現在契約している「三井ダイレクト」は2番目に高いです。

三井ダイレクトが26.930円なのは契約内容を見直したからなのですが、契約内容の変更をせず継続したら【27.830円】なので最も高い契約になっていました。

見直した内容は「人身傷害 5000万円 → 3000万円に減額」で900円安くなりましたが、まだ高いですね。。

何もせずこのまま更新していたら最安値のSBIに比べて7000円も損をするところでした。

「たった7000円?」と思うかもしれませんが、20等級なので7千円ですが等級が低いかただともっと差額は大きくなります。

保険を見直すだけで、大型車ならガソリンを満タンにできるし、軽自動車なら2回は満タンにできますよね。

1か月分のガソリン代はマルマル節約できます。

「ほけんの窓口」で見積もりを取ってご自身の契約と比較してみてください。

非ネット保険とネット保険の保険料の差

あなたの加入しているのはネット保険ですか?

もしネット保険じゃないなら、絶対に保険料の比較をしてください。

もう、あきれるくらいぜんぜん違いますから。

ネット保険が無い時代は代理店の言う値段がすべて、ほかの保険会社と比べても差はありませんでした。

インターネットで自動車保険が販売されるようになっても、事故処理とか対応の面で不安があったので、なかなかネット保険に切り替えることはなかったです。

さらに、保険で使う用語や規約、保険の支払いにおける条件などの保険契約は難しく、ネットでの申し込みは高いハードルでした。

私もその一人です。

しかし「ネット保険は安いよ」という声を聞くようになり、見積もりを取ったのが今の三井ダイレクトです。

当時の非ネット保険では4万円くらいだったのが、なんと1万7千円になったからです。

すごいでしょ。

一か月の料金じゃないですよ。

1年で1万7千円です。(ファミリーバイク特約無し)

「安くなっても数千円だろう」と思ってたものが半額以上の割引きです。

これがネット保険なんですよね。

圧倒的に安い!

ネット保険は各社で保険料が違う

ネット保険
ネット保険

非ネット保険からネット保険に切り替えて、保険料は安くなりました。

正直言って「もうこれ以上安くはならんだろう」と思っていたんですよ。

「他社も同じか、むしろ高い」と。

たまたま広告を見て、「継続する前にちょっと見積もってみるか」なんて、軽い気持ちでやったのが今回の結果です。

自分の契約している金額がいちばん安いと思い込んでいたので、保険会社によってこんなに差が出るとはマジで思いませんでした。

保険会社で価格が違うのは特約の違いが大きい

イーデザイン損保が27.170円でいちばん高く、最安のSBIとの差額6.830円は何が違うのかというと【特約】の違いでした。

基本となる「対人・対物・搭乗者」などの保険金額に大きな差はありません。

私が別ににつけた特約の「ファミリーバイク特約」の差です。

高いところはファミリーバイク特約で9000円くらい料金が上がる保険会社もあります。

他には「弁護士費用特約」が外せなかったりすると、対人などの基本的な料金が少し高くなっているものもあります。

保険料の差は「特約」で大きく変わるので、なおさら多くの保険会社と比較することが必要になります。

あなたの保険も、なにかしらの特約を付けていますよね。

その特約は、他社の方がぜんぜん安いかもしれませんよ。

自動車保険は掛け捨て 捨てるお金です!

なぜ自動車保険に入っているのでしょう。

それはリスクの穴埋めで、入ってないと補償が十分ではないからですよね

私は18歳で車を買ってから、いちども保険を使ったことがありません。

事故にあったことがないわけではなく、相手の過失が多かったので保険を使わなかっただけです。

40年間払い続けた保険料は、何もなかったおかげですべて掛け捨ててきました。

自動車保険には、配当があったり満期があるというものではありません。

万が一のための「お守り」的なものなので、得をするということのない保険です。

重ねると大きな金額になるので、ネット保険を使つかって少しでも節約しましょう。

補償が同じなら安い方がいいに決まっています。

満期が近い人はもちろんそうでない人も一括見積を

満期が近い方は絶対に見積もりをしてください。

「あちゃ~、継続しちゃったよ」と言う方も、次の更新のための参考に見積もりをしてみましょう。

「来年は○○のネット保険に切り替えだな」とか、「今の保険が一番充実していて条件がいい」といった裏付けにもなります。

ほけんの窓口 一括見積 まとめ

非ネット保険よりもネット保険の方が絶対に保険料は安くなります。

もしあなたが非ネット保険で契約しているのなら、一括見積を利用してみてください。

ネット保険に現在加入している方も、保険会社で価格がかなり違います。

私のように「今の保険より安くならないだろう」なんて思わずに「ほけんの窓口」を利用してみて下さい。

データは5分もあれば入力することができます。

ほけんの窓口では20社の見積もりを一度で出すことができます。

もちろん無料で、見積もりをしたからと契約しなければならないということはありません。

見積もりは登録したメールアドレスに送られてきます。

それぞれ、じっくりと検討することもできるし、個別に再見積もりすることもできます。

自動車保険は掛け捨てです。

掛け捨てなら安い方がいいですよね?

下のリンクから見積もりを取ってみてください。

あなたの保険料を安くするプランが必ず見つかります。

コメント