山陰合同銀行が11月より振込手数料が有料になる リアル店舗終了

スポンサーリンク
山陰合同銀行が11月より振込手数料が有料になる リアル店舗終了

知ってましたか?

山陰合同銀行のATMの振込手数料がすべて有料になるってこと。

合銀HP のニュースリリース、8月3日付で発表しています。

本来は7月1日から新手数料にする予定が新型ウイルスの関係で11月2日になったらしいです。

マジでありえん。

銀行は利用者が賢くないと、どんどんお金を吸い上げていきます。

銀行への知識は身につけるようにしないと損ばかりしますよ。

スポンサーリンク

普通預金金利知ってますか?

金融機関の普通預金利息を知っていますか?

0.001%ですよ。
100万円を1年間預けて10円の利息です。

10円の利息に税金がかかるので実質9円の利息残金となります。

1.000万円だと約80円ですし、1億円だと797円です。
こちらで計算できます。

定期預金金利は0.002円なので倍の利息となりますね。
1.000万円を1年間預けてやっと缶コーヒーが買えます。

これでは、ただの金庫でしかありません。
金庫使用料と考えれば安いですけど・・・。

お金を借りると金利は? マイカーローン

マイカーローン金利2.5%
マイカー金利2.5%

合銀のマイカーローンは2.5%~です。

200万円を24か月でボーナス無しで均等で返済すると、1か月の返済額は85.521円になります。
85.521 × 24か月 = 2,052,504円
金利は52.504円です。

同じ金額を銀行に預けると32円の利息です。

銀行は200万円で52,472円の運用益を生み出します。

おいしすぎる商売ですね。

運用と言えばそれまでですが、0.001%の利息を払って2.5%の金利を取っているわけです。

合銀ネットバンクなら手数料が安い

合銀もネットバンクへの切り替えを促しているようです。

ネットバンクなら振込手数料は同行であれば無料になるらしいです。

ぜひネットバンクへ移行していきましょう。

合銀のHPはものすごくわかりづらいので、こちらにインターネットバンキングの申し込みページのリンクを張っておきます。

合銀インターネットバンキングはこちら

新規申し込みから店舗番号と口座番号だけで申し込むことができます。

振込みすることはないからな~

振込することがあってもすぐには開設できないから申し込んでおいた方が良いよ

個人の方でも振り込みをすることがあるかもしれないので、使わなくても申し込んでおいた方が良いと思います。

ネットバンクをみんなで使えばリアル店舗は不要

ネットバンクに顧客を誘導すれば、店舗での人員は不要になります。

「みずほ銀行」が週休3~4日制になるように、リアル店舗の人材は不要なわけです。

銀行員になれば将来安定すると言われていた時代もありましたが、いまではネットにその職を奪われるNo1職業ですね。

今はまだ高齢者がネットバンクを使いこなせないのでリアル店舗が必要かもしれませんが、20年したら全く不要になります。

銀行員という言葉すら【死語】になるでしょうね(笑)

ネットバンクなら【楽天銀行】がおすすめ

そもそも合銀を使う理由があまりない場合は【楽天銀行】が絶対におすすめです。

改めて楽天銀行を使って得する理由の記事を上げますが、利息を0.1%にすることができます。
預けているだけで100倍の利息になるので同じネットバンクなら楽天銀行がいいと思います。

楽天銀行はこちらから

11月からの手数料

銀行の本質

銀行の本質ってなんだかわかりますか。

【金貸し】が本質で本業なんですよ。

個人や企業の資産を安い利息でかき集めて、個人や企業に高い金利で貸し付ける【金貸し】です。

一般的に信用のある【お金】という商材を利用した商売が銀行です。

資産を預ける側の知識が乏しいと、うまく利用されるだけになってしまいます。

まとめ

合銀が11月2日よりATMでの振込手数料を有料化します。

ネットバンクを利用すれば振込手数料は同行であれば無料になるらしいので、ネットバンクが使えるようにしておきましょう。

預入利息と借入金利を比べると、いかに銀行が私たちのお金を利用しているのかがわかると思います。

日銀のゼロ金利が大きく影響しているので、この状況は当分変わることはないでしょう。

【無知は損】です。

コメント