中華スマホメーカー【シャオミ】が楽天ストアに出店 携帯コンプレッサー

スポンサーリンク

3月4日に『楽天オフィシャルストア』に中国の総合家電メーカーのシャオミ製品が出店しました。
アマゾンの方でも出品してますが、楽天の方が品揃えは多いようです。

その中でも私が特におすすめな商品をご紹介します。
国内未発売の商品だったので使用レビューしかお伝え出来なかったのですが楽天での取り扱いが始まりました。
特にこれからの季節のタイヤ交換に一台あるととても便利です。

使用レビューは下記リンクからどうぞ。
動画もあるのでかなり参考になると思います。


ついにシャオミの携帯コンプレッサーが登場。 使用レビューはこちらから https://kizna.xyz/roadbike/shaomi/

スポンサーリンク

自動車・バイク・ロードバイクに使える シャオミ 携帯コンプレッサー

シャオミ 携帯コンプレッサー
シャオミ携帯コンプレッサー 本体と付属品のすべて

充電式の携帯コンプレッサー 『Mi Portable Electric Air Compressor / DZN4006GL』です。

私の手元にあるパッケージはすべて中国語表記なのでこの商品名すら初めて知りました(笑)

使用方法はリンク先を見て頂ければわかると思います。
ホースは自動車・オートバイ用になっています。

私がメインで使うのはやはり自転車なので、仏式バルブで使うことが多いです。
仏式バルブは付属しているアダプターを取り付ければエアーの充填ができます。
小さなアダプターでなくしてしまいそうですが、つけっぱなしにしておくこともできるのでロードバイクメインで使われる場合は心配ないでしょう。

このシャオミの携帯コンプレッサーの特徴はたくさんあるのですが、私が『便利だなぁ』と思うのがホースの収納で電源のON&OFFができること。
エアーを入れたい時にホースを抜けばスイッチONというのは細かいことですがかなり便利です。
しかも、仏式バルブアダプターを付けたままでも収納できる親切設計。
この便利さは使ってみないとわからないかもしれないですが、アダプターをなくす心配がないのは本当に便利です。

エアーの設定は psi でも bar でもどちらでも設定可能です。
私は bar の方がわかりやすいので設定はすべて bar です。
新品時のデフォルトでは自動車とオートバイのモードは bar、 マニュアルモードと自転車モードは psi となっています。
変更は可能なのでお好みの単位で使えます。

ロードバイクの高圧での使用は マニュアルモード での使用になります。
また、ママチャリなどで使っている英式バルブには対応していません。
別に『トンボ』といわれるアダプターを用意してください。

シャオミ 携帯コンプレッサーの基本性能

リンク先のブログに仕様は書いているので多くは必要ないと思いますが『満充電でどのくらいエアーを入れれるの?』と思いますよね。

自転車・自動車・オートバイのタイヤで、元のエアー圧はゼロの状態から充填した数値です。
もちろんコンプレッサーは満充電の状態です。

自転車 700×25c 8本分を120psi(8.3bar)まで 入れることができます。
一本当たり3分かかります。

自動車 215/60R-17 5本分を360psi(2.5bar)まで一本当たり6分です。

オートバイ 110/80-19 6本分を250psi(2.4bar)まで一本当たり6分 です。

ゼロ気圧から入れることはパンク以外は無いので時間的にはもっと早く充填可能です。
ロードバイクのタイヤ3台分(6本)入れてみましたが、8本で力尽きるとは思えません。
感覚としては2倍の16本くらいは入りそうです。

オートストップ機能などいくつもの試験をクリアしてるので信頼できます。
『止まらなかったらどうしよう』という心配はしなくても大丈夫です。(初めて使った時はドキドキしましたけどね)
自動車にエアーを入れた空気圧を充填後に測定しても正確でした。(誤差はないです)

充電時間はマイクロUSBで 5V 1A の充電器を使って約3時間が実測値です。
100均の充電器です。
充電中はインジケーターが白の点滅で、満充電で白の点灯になります。

充電中のインジケータ―
充電中のインジケータは白の点滅。 満充電で白の点灯

使用してる時の充電状態の告知は 白(50%以上) > オレンジ(20%以上50%未満) > 赤(20%以下) となります。
付属品にマイクロUSBのコードはありますがコンセント側の充電器はありません。

シャオミ携帯コンプレッサー付属品
付属品 マイクロUSBケーブル&仏式アダプタ―&ボール用&収納袋(画像トップ参照)

車の車内でも充電できるので自動車に車載しておいても充電は可能です。
LED照明もついてるので夜に探し物をするなど車にのせておくと便利です。
昔の充電機材だと100Vから充電するしかできなかったので今は本当に便利になりました。

あえてこのコンプレッサーに欲しい機能はモバイルバッテリーとしての機能です。
モバイルバッテリーになってくれると自転車での出先で「スマホのバッテリーが・・・」って時に助かるんですけどね。
ここだけは少し残念。

自転車もモチロンですが自動車で使うのもかなりおすすめ

自転車ユーザーよりも自動車でも携帯コンプレッサーは活躍します。
これから冬タイヤ(スタッドレス)から夏タイヤに交換する時期ですよね。
ご家庭でコンプレッサーをお持ちの方は少ないと思います。

タイヤはご自身で交換できてもエアーの充填はガソリンスタンドや整備工場などに出向いて入れられると思います。
スタンドでガソリンを入れたついでというのがいちばん多いパターンかと思います。

シャオミの携帯コンプレッサーがあれば、自動で設定空気圧で止まるのでタイヤを交換している間に充填することができて便利です。
エアー圧をセットしてタイヤにつけてスイッチをオン。
この間にタイヤを外すなどほかの作業ができます。

時間も短縮できるし、エアーの入れ忘れもないです。
エアー圧不足は燃費に直結しますから重要なことです。
定期的なチェックでもこのシャオミの携帯コンプレッサーは活躍するので1年を通して使える便利グッズだと思います。

多くのお客様のエアーは少ない傾向にあります。
冬タイヤから夏タイヤ、夏タイヤから冬タイヤに交換するときにしかエアー調整してないからですね。
中には『雪が降ったら乗らない』セカンドカーなど、車検以外でエアー調整したことがないという車もあります。
エアー調整してますか?
自分でできればこまめなエアー管理ができるので整備士としてぜひお願いします。

エアー不足の車は多いのでこういう用品でエアー管理をしっかりしてね。

シャオミという企業を簡単に説明

2010年にスマホメーカーとして起業した会社になります。
もともとはスマホメーカーなんです。

日本でもスマホの市場に参入してきてるので『シャオミ』という名称は聞いたことがあると思います。
楽天でも『mi Note 10』という機種を販売していますね。
私のスマホもシャオミだったりします。

最近では掃除機とか家電メーカーとしても多くのものを販売しています。
日本にはまだほんの一部しか入ってきてないですが、中国ではかなり多くの商品があるのでこれからが楽しみなメーカーです。

この携帯コンプレッサーは今まで国内では手に入りませんでした。
アマゾンなど中華製品は多くある中でシャオミだけがどうしても見つけることができませんでした。
スマホに関しては、何年か前に日本市場に出ていたのでアマゾンで見つけることは出来たのですが、それ以外の商品は皆無だったんです。

まとめ

シャオミの携帯コンプレッサーが楽天ストアで購入できることをお知らせしました。
そろそろ自動車のタイヤ交換の時期です。
エアー調整にとても便利なシャオミの携帯コンプレッサーはおすすめです。

ロードバイクユーザーの方は乗るたびにエアー調整が必要です。
自動車よりシビアなエアー調整が必要です。
シャオミの携帯コンプレッサーなら0.1bar単位での調整が可能ですし、車に積んでおけばイベント会場で『しまった!ポンプを忘れた!』といううっかりミスも防ぐことができます。

私の中でここ最近で手に入れたロードバイク用品で『これは超便利グッズ』といえる製品です。
ぜひ使ってみてください。
6.980円の価値はありますよ。

グランドオープンセールも15日から始まります。(グランドオープンセール 3月15日~30日まで)
楽天ストアでしか手に入らないのでこの機会に是非ご検討してみてください。


ついにシャオミの携帯コンプレッサーが登場。 使用レビューはこちらから https://kizna.xyz/roadbike/shaomi/

コメント