【特価情報】汗をかく季節に最適なバーテープ 【リザードスキン】

スポンサーリンク
リザードスキン アイキャッチ
Lizard Skins HPより引用

ロードバイクで常に体が接触している箇所は3カ所です。
ハンドル・サドル・ペダルです。

中でもハンドルは、素手または素手に近い状態で常に触っている箇所です。
人間の体の中でも手は繊細な部分なので、ハンドルの形やブラケット位置などちょっとした変化に違和感を感じてしまいます。
バーテープが滑るとか硬いとか、好みのものではないとストレスさえ感じますよね。

そこで今回は素手でも吸い付くような触り心地で、汗をかいても滑りにくいバーテープのリザードスキンについて触れてみようと思います。

わたしのおススメのバーテープなのでぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

バーテープに求めるものは滑らないこととクッション性

あなたがバーテープに求めるものは何ですか?

デザインや好みのメーカーというのもありますね。
でも、デザインやメーカーでも触った感じや厚さが薄くてシックリこないことがあるとガッカリしますよね。

私が好きなのは、厚みがあって滑らないものです。
デザインとかのこだわりはありません。
色さえ選べればいいです(笑)

厚みがない薄いものだと、握った時にしっかりと握れないので少し厚手のものがいいです。
上りとかでハンドルに力を入れて引きたい時はしっかりと握れないと上半身に力がいれにくいんです。

滑りにくいものがいいのはおそらくどなたも同じだと思います。
「ツルツル滑るものがいい」という方に会ったことがありませんから(笑)

汗をかいても滑りにくく、厚さがあるものというと真っ先に思いつくのがコルクタイプです。

でも、リザードスキンを握った時にはその触り心地に衝撃を受けました。

なんだ?この吸い付くようなグリップは!

「手を添えてるだけでグリップがえられる」手に吸い付くようなバーテープが【リザードスキン】です。

リザードスキンのもっとも特徴的な部分がグリップ感にあります。

一度触るとあの手のひらに吸い付くような感触は忘れられません。

握って保持するというよりはバーテープの方から手にくっついてきてくれます。

こう書くとベタベタした感じになってしまいますがそうではありません。
軽く握っただけで手が滑る感じがまったくないんです。
ピタ~~て感じですね。

コルクタイプや皮のようなタイプでも滑りにくいですが、握っていないとハンドルを保持することができません。

ハンドルは握ってないとダメに決まってるでしょ!

もちろん握ってないとダメだけど、リザードスキンは手を添えてるだけでいいんだよ。

グローブをつけてなくても滑るというイメージは全くないです。
逆に素手で触っていたいと思うくらいです。

私は雨の日などはグローブをつけてると濡れたグローブが気持ち悪いので素手で乗ります。
そんな時でもリザードスキンは滑ることがない安心感がありますね。

触ったイメージを文字でお伝えするのは非常に難しいですが、使っていただくと私の言ってることがわかっていただけると思います。

後悔はしないはず(笑)

厚みは2.5㎜がおすすめ ロングライドや太目が好きな方は3.2㎜

ハンドルは太さが変わると違和感しかなくなってストレスを感じます。
今お使いのバーテープがコルクタイプではないものをお使いなら2.5㎜のリザードスキンを使ってみてください。

私は前にも書きましたが「太い」ものが好みです。
2.5㎜だとちょっと細い気がしますが、リザードスキンのグリップ感だと握ってなくてもいいので2.5㎜でも違和感はありませんでした。

初めてリザードスキンを使ってみるという方は2.5㎜をおすすめします。
太さに不満があるようであれば3.2㎜に買い替えましょう。

厚いのが好きでも2.5㎜で不満はないよ

ブルベやロングライドがメインの方で、クッション性重視の方は3.2㎜をお使いください。

2.5㎜は意外とクッション性がないです。

Wiggleで激安特価セールやってるから買いだめするなら今です

ロードバイクなどの海外通販で有名な【Wiggle】でリザードスキンが大特価セールです。

国内の半額以下で売られているのでこのセールでぜひ買いだめしてみてください。

バーテープは消耗品なので何本か予備があってもいいと思います。

最近の流行のデュアルカラータイプも激安です。
たぶんすぐに売り切れると思うのでお早めに。
好みの色のものは早めに購入することをおすすめしますよ。

厚さのある3.2㎜も大特価販売です。
お試しに一本買ってみてもいいと思います。

まとめ 消耗品だから安いうちに買っておきましょう

リザードスキンは吸い付くようなグリップ力が魅力です。

そのために、表面がすり減るとリザードスキンらしいグリップ力が失われます。
耐久性としては、通常のコルクタイプなどよりも劣るイメージがあります。

国内価格だと高価なバーテープですが、今回のWiggleの価格であればスペアで何本か用意しておける価格になっています。

距離を乗られる方だと1年で2本くらい使うかもしれません。

リザードスキンを使ったことがない方はお試しで買ってもいいと思います。

コメント