楽天アンリミットを契約してみた 契約の流れを解説

スポンサーリンク
楽天アンリミット アイキャッチ
楽天アンリミット

話題の【楽天 UN-LIMIT】を契約してみました。

アンリミットが発表された当時は、楽天エリアでのみメリットがあると思っていましたが、Ver2.0 になって全国のユーザーにメリットがあるのではないかと思ったからです。

4月8日からサービスを開始した楽天アンリミットのレビューがネット上ではかなり多くみられるようになってきました。
興味のある方はレビュー記事を検索してみてください。

私の使うエリアは楽天エリアではありません。
au回線を使うことになるので、たった5GBしか使えないのは安いとは言えません。

でも、楽天圏外でもメリットがあると思って契約してみました。
それは低速回線 1Mbps と1年間無料の2点です。

スポンサーリンク

楽天アンリミットとは?

楽天が運営する第4の通信サービスです。

楽天独自の回線エリアでは通信量が使い放題で、それ以外のエリアではauの回線を使います。
電話も「楽天LINK」というアプリを使えば通話料は無料になります。
これで月額2.980円なので、楽天エリアの方はこれ以上ないくらいお得ですね。

そのうえ、なんと300万名は1年間無料、契約期間のシバリ無しでいつでも解約できるのも大きなメリットです。

私は、楽天エリア外なので1年間無料という部分で今回契約してみました。
いちおう県庁所在地に住んでいるので、1年後に楽天エリアになればそのまま継続しますし、そうでなければ解約します。

楽天アンリミットのSIMはスマホの端末をかなり選ぶようで、使えないスマホ端末も多いようです。
私の持っている端末で使えるかどうかわからない(レビューを見ると使えないらしい)ので、使えなければ解約します。
こういう面でも無料期間を利用しない手はないです。

申し込みの流れを解説

楽天アンリミットのHPから申し込みます。
楽天アンリミット専用の申し込みページではなく、現在は楽天のショッピングサイトから申し込みをするようになっています。

申し込み方法は2種類あって、新規回線とMNPの2種類。
現在の電話番号を引き継ぎたい方は「MNP」を選択してください。
私は今回「新規」で申し込みました。
MNPの方がよかったのですが、2年シバリの真っただ中で解約金がかかるので「新規」で新しく電話番号をもらいます。

申し込んだときに私の方の不手際でメールアドレスが現在使っていないメールアドレスだったので、申し込み直後に変更しました。
なので、ご覧いただく楽天市場からの次のステップが違うかもしれません。

用意するものは免許証などの身分が確認できるものの画像。
私は免許証の画像なので表と裏の2枚をデジカメで撮っておきました。

申し込みの流れ

楽天市場から通常の買い物と同じように購入します。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

ここで「新規電話番号」と「MNP」を選択します。
楽天回線に対応したスマホじゃないと使えないことを了承します。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

この時点ではまだ申し込みしていません。
このあとで支持される「メールから申し込みサイトへ行く」または、楽天市場からの「購入後の画面から申し込みサイトへ行く」ということになります。

購入手続きに進むと、メールで本人確認とか最終的な下記の申し込みサイトへの案内が来るということになります。
ここで私の場合はメールが迷子になったので、楽天に問い合わせをしてサイトアドレスを教えてもらいました。
購入手続き後にも、すぐに下記の確認手続きサイトに行けるようになってるので、メールを待たずに手続きしちゃいましょう。

楽天からの返事での最終手続きのサイトが下記です。
プランは1種類なのでこのまま購入手続きへ進みます。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

本人確認書類のアップロード画面。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

免許証なので裏面と表面をアップロードしました。
スキャナで読み込んだものを送ろうとしたのですがPDFファイルは受け付けてくれません。
5MB 以下のJPEGかPNGなので気を付けてください。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

私は新規電話番号で申し込みしてるので3つの番号候補から選択します。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

電話番号を確認。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

楽天SIMの受け取り住所を確認します。
購入手続きの時に入力した住所が表示されます。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

契約内容の確認です。
右下の【次へ進む】の上に【紹介得点ご利用の方】モバイルIDを入力というところをクリックすると紹介特典で2000ポイントもらえます。
私の番号が発行されたらUPしますので利用してください。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

契約者情報などを確認。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

利用規約を読んで最終的な申し込みになります。

楽天アンリミット 申し込み画面
楽天アンリミット 申し込み画面

以上で申し込みは完了です。

その後、楽天から申し込み受付完了のメールが届きます。

身分証明できるものを用意さえすれば手続きは簡単

身分証明できるものをあらかじめスマホとかデジカメで撮っておいてください。

画像とクレジットカードを用意すればあとは流れにそっていけば簡単です。

SIMは3日くらいで届きました

SIMが郵送されてきた
楽天アンリミット 郵送されたSIM

まとめ

1年間無料ということで、楽天エリア外ですが申し込みしてみました。
2.980円払うなら金額的には「お得」な部分はありません。

ただ、1年後に楽天エリアになっている可能性もゼロではないですし、5GBしかないにしても、速度制限1Mbps で使えたならば実質使い放題のプランということも言えます。

現在の私の通信環境はドコモのガラケーで電話契約とイオンモバイルの1GBのスマホとの2台持ちになります。
イオンモバイルは契約期間のシバリがないのでいつでも解約できます。
無料期間中はそのままイオンモバイルを継続してもいいですし、楽天が使えないなら再契約すればいいだけです。

楽天モバイルはスマホの機種を選ぶようなので設定できるかわかりません。
楽天SIM が使えないようであれば解約です。

初期費用3.300円が無駄にはなりますが、使えれば1年間無料で使えるのでやってみる価値はあると思います。

SIMが私の持っているスマホで使えるかどうかはまた改めて記事にします。

コメント