【楽天モバイル】 アンリミットが2.0になって5GBにデータ容量が増量 しかも低速回線でも1Mbps

スポンサーリンク

楽天モバイル UN-Limit が発表当時は魅力を感じなかったし、地方では逆に高いと思ってました。

こちらがその記事です。

過去記事では【地方ではおすすめではない】としていましたが、こっそり2.0にバージョンアップしてます。
たぶん「ぜんぜんアンリミットじゃないじゃん」というユーザーの声が届いたんでしょうね(笑)

アンリミット2.0はデータの上限があるにもかかわらずデータを使いきった後でも1Mbps と、低速回線が他社とは違って高速なのでかなりおすすめです。

アンリミット 2.0 の主な変更点を解説します。

スポンサーリンク

データ使用料が2GBから5GBに容量アップ

楽天 アンリミット は月間使用データ容量は2GBでした。
楽天のオリジナル回線を使えば制限なしの通信料無制限でデータは使い放題です。
楽天オリジナル回線は一部地域なので地方ではつながりません。
これではメリットはありませんでした。

電話に関してもは楽天LINK アプリを使って通話すれば国内通話はかけ放題となります。(一部の電話番号は非対応)
(アプリを使わなければ30秒/20円)

都市部では楽天回線が整備されつつあるので、通信料無制限というのはかなり魅力的です。
楽天回線の無制限は2.0でも変更はありません。

ただ、地下など楽天回線が使えない場所ではAUのローミング回線を使います。
通信量が2GBのアンリミットであればこの容量では物足りないですよね。

しかも、アプリなどでの切り替えもできません。
ユーザはどの回線で使っているのか分からないので、2GBのデータ量が減っているのか?楽天回線の無制限なのかわからないんです。
データ通信をどちらでやっているのか分からない状態でのデータ容量の2GBは少なすぎますよね。

ちなみに他社のプランでアンリミットに近いものを上げておきます。

イオンモバイル 8GB 2.680円
LINEモバイル 6GB 2.200円
mineo 6GB 2.190円(Aプラン)
IIjmio 6GB 2.220円

データ通信料が2GBというのが地方在住者ではメリットではなくデメリットだったわけですが、今回5GBに容量制限が増えたことによりイッキにメリットになりました。

しかもですよ。
データ容量を使いきった後の低速回線のスピードが1Mbpsっていうのもかなりのメリットです。

低速回線128kbpsから1Mbpsであれば約8倍のスピードアップなんですよね。
ネットであれば十分この低速回線で使えます。

1年間無料でしかもポイントで手数料を還元・・・さらに

楽天アンリミットにかかる費用は月額2.980円です。
上記の格安SIM各社と比べても特別安くはありません。

ですが300万人に対して1年間無料なので、年間で3万円以上お安く使えます。

しかも・・・しかもですよ。
申し込み時の事務手数料でかかる費用をポイント(3.300ポイント)で還元してくれます。(楽天LINK(無料アプリ)の利用が条件)
そのうえオンライン申し込みで楽天お得意のポイントプレゼントで3.000ポイントももらえます。(楽天LINK(無料アプリ)の利用が条件)

これだけでお金に換算しても3.000円もらえるということです。

3.300円払って3.300ポイントとさらに3.000ポイントもらえて2.980円が1年間無料って信じられないくらいお得ですよね。

とりあえず1年使ってみて(無料期間)ダメなら他社に乗り換えるってのもアリだと思います。

楽天モバイル以外で購入した機種で使えるんだろうか?

ネットで検索すると、使える機種と使えない機種があるようです。
なんだか当たり前なことを書いていますが、どこの格安SIMでも同じなんじゃないでしょうか?

私のイオンモバイルを契約した時もシャオミは対象外の機種なので動作保証はないということでした。
サービス側はそう言っても無事に使えています。

問題はiPhoneです。
アンリミットはiPhoneは非対応ということでした。

しかし、世の中のiPoneユーザーは黙っていませんでしたね(笑)
iPoneXR以降のものであればどうやら使えるようです。
iPhoneユーザーの方は検索してみてください。
rakuten un-limit iphone】で検索

使用期間の制限なく解約も自由にできるのでお試しで契約してみてもいいんじゃないかと思います。

まとめ

Rakuten UN-LIMITは割高だと思っていましたが、2.0にバージョンアップしてかなりお得になりました。

月額使用料2.980円だと格安SIMと大差はありませんが、速度制限がかかっても1Mbps で回線が維持できるのは魅力的です。

もちろんAUの回線を使っているので、速度が1Mbps出るとは思っていませんがそれでも128Mbpsよりは使えるはずです。

1年後にどこまで楽天が自社回線を広げるのかわかりませんが、無料期間が終わった時に考えればいいので今がチャンスです。

うまく利用して節約したいですね。

コメント