車内やオートバイのスマホ取付ステー おすすめ【レックマウント】

スマホの利用率は2019年で85%を超えています。
スマホを持つことをかたくなに拒んでいた私ですら、今はスマホユーザーです(笑)
自分の意志じゃなくても世の中の流れからどうしても必要になっちゃうんですよね。

で、いったん持ってしまうと二度と手放せないのがスマホです。
この便利さを知ると片時も手放せなくなりますよね。

車の中でもスマホは役に立っています。
ナビゲーションや音楽をオーディオで流すのにもスマホを使っている方が多くなっています。

私は自動車整備をやってるので、多くのお客様の車に乗らせていただきます。
ほとんどのお客様の車についているのがスマホホルダーです。

いちばん多く見るタイプがスマホを挟んで固定するタイプです。
こういったタイプはちょっと不安定ではないですか?

レックマウントは簡単に確実に固定できるスマホホルダーです。

レックマウントは自転車用マウントで有名

ロードバイクのカテゴリーでもレックマウントを紹介しています。

レックマウントはロードバイクだけでなく、自動車用のマウントとしても使えるので紹介します。
ロードバイクでの評判がとてもいいレックマウントは自動車用のマウントでも使いやすいですよ。

スマホには専用の取付マウントが必要

レックマウントは、スマホを挟んだりするという固定方法ではなく、スマホ本体を直接固定する方式の商品です。

直接固定するために、スマホにアダプターを取り付けなければ使用することはできません。

専用のケース式のものはiPhoneしかありません。
Androidはアダプターを両面テープでスマホに取り付けるというタイプになります。

Androidスマホは種類が多いのですべてには対応できないんでしょうね。

自動車用レックマウントの取付方式は3種類

ダッシュボード・エアコンの吹き出し口に取り付けておられる方がほとんどですね。

レックマウントはその2カ所に加えてヘッドレストに取り付けることができます。
前席用ではなく後部席用のマウントになります。
ヘッドレストのシャフトに取り付けることができるので、後ろのシートの方がビデオを見たりすることができるので便利ですね。

お子様などは移動中にアニメを見せてあげると「車内で静かにしてくれるので運転に集中できる」という話をよく聞きます。
そのためにリヤモニターをつけたりされていますが、リヤモニターをつけなくてもスマホを活用できるのがこのヘッドレストマウントです。

取り付け方は45度回すだけ さらにマグネット式でもOK

自転車用は手などが当たった時に不意に外れないように二重ロックとなっています。
自動車の場合はきちんと取り付ければ外れるということはまずないので二重ロックにはなっていません。

オプションパーツで、お子様がいたずらで外せないように、自転車用と同じ二重ロックのアダプターも別に用意されています。
必要であればカスタマイズできるのもレックマウントの特徴です。

取り付けはワンタッチで、スマホをレックマウントアダプターに少し押し付けて45度右に回すだけです。

通常の「右に45度回す」取付方式のほかに【マグネット式】があります。
マウントに付属しているマグネットをマウントに取り付けて使います。

マグネット式で取り付ける場合には、スマホ側のマウントには【スマホリング】を別に取り付ける必要があります。

スマホリングは皆さん使っていて便利なのはご存じですよね。
スマホリングが磁石にくっついてスマホ本体を固定します。

自動車や自転車だけじゃない オートバイでも使える

オートバイに乗るときはどこにスマホを入れていますか?

タンクバッグ? ジャケットの内ポケット?
これからはレックマウントでハンドルに取り付けてください。

自転車でもガッチリと固定できるレックマウントは二重ロックなので安心です。
取り付けはマウントに押し付けて右に45度回します。
取り外すときは、解除レバーを押し下げてから回さないと外すことができません。

オートバイ用でも取り付け位置は4カ所用意されています。

ハンドルを固定しているトップブリッジ(セパハンは不可)・ハンドルバー・ミラー・ステムホールの4カ所です。

セパハンでなければハンドルバーかトップブリッジがいちばん見やすいと思います。

オートバイならナビゲーションとしてスマホは大活躍です。

さらにレックマウントは日常使いのいろいろな場面で使える

レックマウントのマウントアダプターの種類は豊富です。
日常生活でもいろいろな場面で使えます。

スマホをベルトに取り付けるマウント。
テーブルの上でモニターとして使えるデスクマウント。
汎用の貼り付けマウントを使えば、お風呂やキッチンなどどこでもスマホを固定することができます。

キッチンでクックパッドを見ながらとか、お風呂でビデオやYouTubeを見ながらとかスマホを利用する幅が広がります。

ご家庭で使うのであれば、スマホではなくタブレットでも使うことができますね。
キッチンなどではタブレットの方が便利です。

なんと! ランニングでも使える

二重ロックでガッチリ固定できるレックマウントはランニングでも使えます。

ランニングだとスマホを持ち歩くのにウエストバッグなどに入れる必要がありますが、腕につければポケットやバッグに入れる必要もありません。

音楽を聴きながらのジョギングや、ウォーキングにとても便利なアイテムです。

まとめ

レックマウントはあらゆるシーンでスマホを固定できる便利アイテムです。

アダプターを交換したり組み合わせることで日常生活の多くの場面で使える便利アイテムです。

自動車用・オートバイ用・自転車用などとそれぞれのスマホホルダーで使い分けるのではなくレックマウントでそろえれば、簡単で確実な取り付けができます。

生活にスマホはなくてはならないアイテムです。

便利グッズを使えばさらに便利な生活になります。

コメント