ホイール&タイヤ

【ロードバイクメンテナンス】シマノリヤハブのグリスアップ オーバーホール

シマノのフロントハブに続いてリヤハブのメンテナンス記事です。 フロントハブとはフリー側の作業が少し違うので記事を分けています。 カップ&コーン式ハブでは同じような手順での作業になるので参考にしてください。 『できない』と思われている【玉当たり調整】も動画で公開しています。
BB&駆動系

チェーンラインによる駆動抵抗

ロードバイクに乗るうえで、どのギヤを使って走るのがベストなのか考えたことがありますか?チェーンラインをクロスさせることが最もよくない走り方になります。なぜクロスさせてはいけないのか?どういった影響があるのかを解説しました。
etc

ロードバイクの悩み ポジションについて 有料フィッティングは無駄

フィッティングサービスは無駄なのでおすすめしません。その資金をポジション変更にかかるパーツ代にあてて自分で模索しましょう。それがいずれはスキルとなって自分自身のポジションを早く改善できることになります。
スポンサーリンク
etc

ロードバイクでの落車 原因と対策

ロードバイクで不注意から落車しました。ホイールにフレが出てタイヤはバーストしました。サイドカットでのバーストにはタイヤブートを使います。ホイールのフレが出ても走行できるようであればブレーキキャリパーのクイックを開きましょう。
ホイール&タイヤ

【リヤハブメンテナンス】シマノフリーを分解 グリスアップ

シマノのハブのメンテナンスなどは定期的にやってますよね。フリーはどうですか?メンテナンスしていますか?回転部分であるフリーをシマノは非分解としていますが分解してのメンテナンスは可能です。分解する過程を記事にしました。構造などが理解できると思います。
ハンドル&ヘッドまわり

『動きがシブい!』1インチスレッドヘッドベアリングのグリスアップ

自転車の直進性が強くなってしまいました。ヘッドベアリングが原因です。自転車は直進性が強いと乗りにくい乗り物です。スレッド式ヘッドベアリングのグリスアップ方法を解説します。
ハンドル&ヘッドまわり

ヘッド調整などで入庫してきた自転車の不具合個所など

自動車と接触したことが原因でヘッドにガタが出てしまったというロードバイクの修理が入庫しました。ヘッド調整はさほど大きな損傷ではなかったのですが、点検すると様々な不具合が・・・。
BB&駆動系

中華コンポーネント SENSAH EMPIRE の左シフトが折れる件

中華コンポメーカーのSENSAHより、右シフトレバーの内部部品が折れるという事案が発生したそうです。折れた場合は購入店舗にて無償交換してくれるとのことなので、もし折れた方は購入店舗に連絡しましょう。どの部品が折れるのか?現物から検証してみたいと思います。
BB&駆動系

【ワイヤー交換】ワイヤー内装式フレーム ワイヤーケーブルが通らない

シフトワイヤー内装式のフレームのワイヤー交換。フルアウターでフレーム内部にガイドパイプが通っているはずがガイドが外れてしまっていました。ヘッドを分解してガイドを修正して無事に内装することができました。
ハンドル&ヘッドまわり

【危険】ヘッドパーツのクラックやヘッドのクラック

何度ヘッド調整をしても取れないガタの原因はヘッドパーツの下ワンのクラックが原因でした。常に衝撃を受けている下ワンや下玉押しは時々割れることがあります。玉当たり調整をしてもブレーキングの時だけ違和感がある場合はヘッドのクラックを疑って点検しましょう。これはカーボンやアルミフレームでも同じです
スポンサーリンク