ロードバイクによるラーツー 自転車でアウトドア気分満喫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アウトドアに自転車を大いに活用
ラーメンツーリングに行ってきました

ラーツーってナニ?

ラーメンツーリング = ラーツー です(笑)

ラーツー

ロードに乗っててどこかにおいしいものを食べに行くと言うのはよくあるツーリングです。

みんなで楽しく目的地を決めておいしいものを食べて帰ってくる。

距離が伸ばせるロードバイクでは行動範囲も広がるので皆さん楽しまれてると思います。

今回は距離を乗らなくても楽しめる ロードバイクで行く『ラーツー』に行ってきたのでご紹介します。

モーターサイクルではよくやるのがラーツー

自転車でやってる方も大勢いらっしゃいますが、モーターサイクルだと自転車以上に荷物を積めるので本格的な方になると出先でカレーなどを作る方もいます。

自転車だと大きな鍋とかは無理なので、基本カップラーメン程度のものになるかと思います。

出先でストーブでお湯を沸かしカップラーメンを食べるだけですが、コンビニで食べるのと違って景色のいいところとか店舗に頼らない場所で休憩できるのはとっても新鮮で良いですよ。

持って行くもの

できるだけコンパクトなものが良いですね。

コンロの火口は折りたたみのできるものがお勧めです。

ガスと火口とお湯を沸かすステンカップや小さなボールがあれば十分です。

冬なら自転車に乗ってる間に飲む水はボトル1本で良いでしょうから、Wボトルで水を持っていけば大丈夫です。

コーヒーなども忘れずに持っていきましょう。

普段家で飲んでるコーヒーもアウトドアでのその味は格別なものになります。

ラーツー

距離を乗らなくても楽しめるのがラーツー

目的は走ることではなく外でお湯を沸かす(?)ことなので距離を乗る必要はありません。

別にラーメンなどの食事にこだわる必要もありません。

出先でコーヒーを沸かして飲むことでも十分に楽しめます。

自然の中でお湯を沸かす単純なことがとても楽しく感じられると思います。

できる場所が限られますが、ガスではなく焚き火で火をおこしてお湯を沸かすと言うのも普段できないことなので楽しいですね。

どこでもできないのがちょっと難点ですけどね。

一人キャンプ(ソロキャン)も流行ってるのでこういう自転車の遊びも楽しいですよ。

ローソンのモツなべがおいしいらしい

ローソンの冷凍モツなべがおいしいらしいです。

ストーブで煮ることができればアウトドアで楽しむことができます。

次にやってみたいのは「おでん」を煮てみたいと思ってます(笑)

スーパーに一人用のおでんがあるので温めてその後にうどんでも入れれば豪華な食事になるはずですね。

寒い冬に外で食べる鍋料理って美味しそうです。

いきなりバーベキューが始まった

バーベキュー

友人と二人で行った初めてのラーツーだったわけですが、なんとバーベキューコンロがリュックから出てきました。

ラーメンだけのつもりが・・・バーベキュー?(笑)

100均で売ってる300円のセットですが、2人分なら十分焼けますね。

ただ、炭の質が違うのか火力が弱く、少し時間がかかるので2人以上ならこれでは足りないと思います。

この火力でお湯を沸かすのも時間がかかりそうなので、ガスストーブは必要ですね。

ラーツー

まとめ

普段の装備にリュック一つ足すだけで楽しめるラーツーをぜひやってみてください。

心拍あげて乗るのも楽しいですが、アウトドアと自転車の組み合わせもお勧めします。

何人かの仲間と行けば荷物も分担できます。

ゴミは必ず持ち帰ってください。

自然を壊す行為や、地元の方に迷惑をかける行為は厳禁です。

火気厳禁の場所で火を使うことも絶対にダメです。

マナーを守って楽しむことを忘れないでください。

コメント