黄砂の季節 暑くなるこれからはスポーツ用マスクで快適に

暖かくなってきて、マスクを着けていると蒸れてつらいですよね。

今日の山陰は黄砂で景色がかすむくらいひどくて、マスクをしていてものどが痛いです。

今年の黄砂、早くね?

これから6月くらいまで黄砂に悩まされますね~~。

花粉症やアレルギー体質の方は特につらいと思います。

私は花粉症ではないですが、黄砂はダメです。

頭がなんとなく重くなるし、のどがガラガラ痛い。

いつもなら一人でいる時はマスクを外していますが、今日はダメ。

家の中でもマスクだよ

毎年春になるとやってくる黄砂による健康被害

黄砂は、ゴビ砂漠などの砂が巻き上げられ、偏西風によって日本に飛んでくるってことはよくご存じだと思います。

この時期になると『ゴビ砂漠を埋めてくれ!』っていつも思います。

無理ゲー過ぎるケドな

黄砂は4μm(マイクロメートル)で、砂の粒子が20~200 μm(マイクロメートル)なのでいかに小さな粒子かということがわかります。

花粉症などのアレルギー症状を起こす、スギやヒノキの花粉は直径30~40μmなので、黄砂は1/10の大きさ。

体への影響があるのも当然です。

花粉より小さな粒子ということは、花粉以上に気をつけなければなりません。

  1. アレルギー症状
  2. 呼吸器疾患
  3. 循環器疾患

など、体への影響もあるので対策をして生活するようにしましょう。

とくに屋外での『ジョギング』や『サイクリング』など、息苦しいからってマスクをしないことが多いと思います。

そんな時はスポーツに特化して作られたマスクがいいですね。

ミズノ スポーツマスクは、呼吸が楽で息苦しさも軽減されるのでおすすめです。

スポーツに特化したマスクを

Mizno ice Touch
Mizno ice Touch

コロナウイルスの影響でマスクは必須アイテムですが、サイクリングでマスクを使用している方は少ないですね。

「息がしにくい」とか「暑い」からですね。

私も、不織布マスクで一度サイクリングをしたことがありますが、窒息するかと思うくらい息苦しくてすぐに外しました。

不織布マスクで自転車に乗るのはやめましょう

ミズノのマスク 冷感素材のマスクがこれからの季節にはおすすめ

【スポーツにはスポーツ用のマスク】

使用環境を考えたものを使うことで快適性が確実にアップします。

ミズノのマスクの素材はスポーツウエアと同じ材質を使っているので顔にフィットし快適な着け心地です。

呼吸がしやすいのは不織布よりウレタンマスクですが、ミズノのマスクは「ポリエステルやポリウレタンなどで編立られた表生地」と、「ポリエステルなどの裏生地」の二重構造になっています。

冬の間は暖かかったマスクもこれからの季節はつけるのがつらいですよね。

そんな暑い季節は『冷感素材』のマスクをつければ少しは快適になるはずです。

マスクの中で熱がこもるのを防いでくれる素材なので快適に使用することができます。

もちろん洗って何度でも使えるのでお財布にもやさしいですよ。

夏でも快適 ミズノ アイスタッチマスク

オシャレなマスクで快適な1日を

「人と同じマスクなんて嫌だ」というあなたにはおしゃれなマスク。

ミズノのスポーツマスクはデザインも豊富なので、毎日違うデザインを楽しむこともできます。

スポーツ素材で出来ているので、1日中快適に過ごせます。

まとめ

黄砂でのどがガラガラになっています。

暖かくなるとマスクは暑くて不快です。

スポーツ用のマスクなら快適に過ごすことができるのでおすすめです。

洗って何度でも使えるので、使い捨てマスクと比べても経済的ですし、マスクの在庫を気にする必要もなくなります。

これからもマスク生活は続きます。

冷感マスクはこれからの人気商品。

すでに在庫が少なくなってきているので、早めに購入した方がいいです。

スポーツメーカーだから作れた快適な冷感マウスカバーをぜひお試しください!

夏でも快適 ミズノ アイスタッチマスク

コメント