Wiggle フルクラム レーシングゼロ (レーゼロ) 7万円代に突入

スポンサーリンク

レーゼロが安くなったなぁ。

硬いホイールが好みの方はかなりおすすめのホイールがレーゼロです。

極太のアルミスポークで剛性の塊みたいなホイールですね。

ちなみに私は硬いホイールがダメです(笑)
脚にキタときがつらすぎる。

レース志向の方でも、サイクリングでもこれ1セットあれば間に合ってしまう優秀なホイールがフルクラム レーシングゼロ です。

Wiggle で79.866円 で販売中!

スポンサーリンク

レーゼロは硬い! 乗り心地の硬さじゃなく回転方向の硬さ

レーシングゼロは人気商品で、おそらくフルクラムで言えばいちばんの売れ筋ホイールだと思います。

私の周りもレーゼロだらけ(笑)

リム剛性があり、アルミスポークなので結構硬いホイールです。

メンテナンスでもよく入ってくるホイールですが、新品からの初期フレさえ取ってあげるとフレがかなり出にくいので耐久性もあります。

ベアリングもUSBなので、セラミックの鋼球を使っています。

硬いホイールですが、ホイール自体が硬いわけではありません。
【硬い】というと乗り心地が硬いというイメージかもしれませんが、そうではないです。

『踏んだ瞬間に反応する硬さ』といった方がいいですね。
柔らかいホイールが好みの私のイメージだと、踏み負けなければグングン加速するホイールです。

まったりとした加速をしないホイールなので、ヒルクライムで『ここ』ってところで踏むと『ビュンッ!』って加速します。

結構病みつきになる加速ですが、アシのない私にはそのあとがつらい(笑)

カンパユーザーなら・・・

カンパユーザーなら71.188円で超大特価で購入できます。

『買うしかないでしょ』的な価格です。

Wiggle でもCRC でも同一価格 お好きな方でどうぞ!

CRCでも同一価格となっています。

Fulcrum Racing Zero Black クリンチャーロードホイールセット 2019

Wiggle はこちらからご覧になってください。

レーゼロの重量は1518g
それほど軽いホイールではありません。

1500gありますが、乗った感じでは1300gくらいのホイールのようなイメージです。
実際の重さではホイールは判断できません。

デュラのC24ならもっと軽いのですが、方向性の違うホイールなので重いから走らないということはありません。

おそらく、このクラスのホイールだとC24と比べるのかと思いますが、踏んだ時の反応も楽しみたいのであればレーゼロをおすすめします。

MAVICファンなら買って損はしないホイールがさらなる値下げ

Mavic Cosmic ( コスミック ) Pro カーボンUST ホイールセット 2020

コスミックプロカーボン がレーゼロより安い(笑) 76.839円!
こんなことがあっていいのか?

マヴィックのカーボンホイールとは思えない価格です。

レーゼロよりこっちを買った方がいいんじゃないか?とも思いますね。

ただ、カーボンなので、それなりに扱いが難しいです。

ブレーキングで冷却時間を取ってやるなど少し気を使うし、雨天走行では使いにくいということもあります。

すでにレーゼロクラスを持っていて『カーボンホイールが欲しい』という方にはおすすめのホイールですね。

リムハイト40㎜も最も使いやすいリムだと思います。

まとめ

フルクラム レーシングゼロ が7万円代に入ってきました。

ここ最近は、リムブレーキモデルが値下げしていくかもしれません。

ロードバイクの新型はディスクブレーキに移行しているので、リムブレーキモデルは在庫セール的な意味もあるのかもしれません。

マヴィックのコスミックProもさらに値下げです。

「軽いアルミホイールが欲しい」という方や、初めてのホイール交換の方ならレーゼロで決まりです。

アルミクリンチャーを持っている方で『カーボンホイールが欲しい』という方はコスミックProはお買い得だと思います。

コメント