【インドアトレーニング】ダイレクトドライブ式のスマートトレーナ―が安い 80.000円!

新型ウイルスでの移動自粛が解け、今までどおりの普通の生活が戻ってきました。

今年の春は私の周りでもスマートトレーナーを使ったバーチャルライドが流行っていました。

いまさら感がありますが、これからバーチャルライドをやろうという方に朗報です。

スマートトレーナーがCRCで安くなっています。

なんと80.000円(送料別)で販売されています。

また、スマートトレーナーではないのですが、ダイレクトドライブ式のトレーナーであれば64.500円(送料別)で販売されています。

梅雨入りして雨が多くなるこれからの時期にぴったりです。
真夏のライドを避けて、インドアでのバーチャルライドにもスマートトレーナーは最適です。

インドアトレーニングでバーチャルは革命的だった

新型ウイルスが発生するまで、バーチャルトレーニングはごく一部の方だけが利用するものでした。

ZWIFTが最も有名ですね。

外出自粛やイベントの中止、集団になることを避けるなどの対策の中でバーチャルライドで集まって走るということが急激に流行しました。

バーチャルライドで必要なものには無くてはならないものがローラー台です。
まずはこれが無いとできません。

ローラー台は何でもいいのですが、スマートトレーナーが今は主流になっていますね。

スマートトレーナーとは、自転車の方に機材をつけてバーチャルライドにアクセスするのではなく、トレーナー(ローラー台)でアクセスできるものとなります。

バーチャルライドでは、アプリと連動させる必要があるので接続する機材が必要です。
サイクルコンピューターで接続もできますが、ローラー台から直接接続すればまさにスマートです(笑)

CRC LifeLine Xplova NOZA  80.000円

スマートトレーナーがCRC で80.000円で販売されています。

仕様

  • 2.5% の出力精度 (+/-)
  • 58 dB ( 家庭用冷蔵庫は約 55dB!)
  • ANT+ FE-C または Bluetooth スマートデータ
  • 5.9 Kg & 20.5 cm フライホイール
  • 調整可能なフロントレッグ – ロードと MTB の両方に対応
  • 最大出力 : 2500 ワット
  • 18% の勾配をシミュレーション
  • Xplova Workout アプリを通したファームウェアによるアップデート
  • 寸法(インストール済み): 59 x 51 x 47cm
  • 総重量 ( 箱から出した状態 ): 17kg

負荷装置のフライホイールは、金属の重りを回すことで負荷をかけています。
ダイレクト感のある負荷を得られるのが特徴です。

アマゾンで国内でも入手可能ですが2万円以上安いのでCRCの方がかなりお得ですね。

スマートじゃないけどダイレクトドライブで激安 64.500円

Wiggle ではダイレクトドライブのローラー台が6万円代で販売されています。
バーチャルライドへのアクセスをサイコンなどのローラー台を使わない方はこれで十分なのではないでしょうか?

負荷装置は流体を利用しています。
フルード式なのでシリコンオイルなどを攪拌することで負荷を得る構造です。

ボートでオールにかかる負荷を想像するとわかりやすいかもしれませんね。

まとめ

スマートトレーナーとダイレクトドライブ式トレーナーのお得な商品2点をご紹介しました。

梅雨に入ったばかりで、これからが本格的な梅雨になります。
雨で自転車に乗れない日が続くときに、インドアトレーニングは効果的です。

インドアトレーニングには静粛性のあるトレーナーが必要です。
タイヤドライブや3本ローラーなどでも同じようにトレーニングできますが、屋内での騒音で悩む方がかなり多いです。

ダイレクトドライブ式が現在では最も静かで、最も一般的なトレーナーになりました。

真夏の熱中症を気にすることも、雨の中を走る必要もないインドアトレーナーはこれから季節ではおすすめです。

コメント