マビック製品がウイグルで販売開始 50%OFFのホイールもあり

スポンサーリンク
アイキャッチ

以前から予告のあったマビック製品がウイグルに登場しました。

「マビックの経営がヤバイ」といううわさもありますが、それ以降の情報もなく通常営業しています。
日本の代理店から取り扱い店には『営業体系に変わりなく通常通りの営業をする』という連絡も来ているようです。

今ではカンパ系や新規参入メーカーに押されぎみのマビックですが、ホイールメーカーとしての老舗なので製品は良いものを出しています。

ホイール購入を検討されている方は、マビックも候補に入れて見られてはいかがでしょうか?

50%OFFという破格の商品もあるのでよければ最後まで読んでください。
ウイグルで販売されているホイールをご紹介します。

スポンサーリンク

マビックホイールの特徴

Wheels, tires, rims, and apparel for road, mountain and track cycling | Mavic
マヴィックは絶えずハイエンドの自転車パーツを開発・製造しています。ロードサイクリングに、MTBに、トライアスロンにと多彩に揃ったマヴィックのホイール、タイヤ、リム、ウェアをご覧ください。

マビックはフランスの裁判所より管財人がついています。
管財人の管理下においてこれからの経営体系を模索するということになります。

マビックの日本代理店での公式発表では以下のようになっています。

さて、この度フランス・アヌシーに本社を持つMavic S.A.Sが、一時的に管財人の管理下に置かれることとなりましたことをお知らせ致します。これは、マヴィックが持続的な将来の発展を確かにする為の解決策であり、今後は新しい体制・事業戦略に向けて幾つかの投資先と協議する事となります。

上記期間中、商品供給やアフターサービスなどは、全て通常通り対応させて頂きますので、ご安心ください。フランスのロックダウンの解除に伴い、オフィス並びに工場の稼働も段階的に再開されております。8月下旬に開催が決まっているツールドフランスのニュートラルサポートも引き続き行ってまいります。皆さまにはご心配をおかけし、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただき、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

MAVIC HPより引用 https://www.mavic.com/ja-jp/mavic-live/mavickaranoozhi-rase

非常に厳しい経営状況だということは以前のブログでも書いています。
現状での経営の存続はきびしいのかもしれませんが、必ずどこかの企業が買い取り、経営を続けていくと思います。

他のホイールメーカーが買い取るということも考えられなくはありません。
アルミリムの加工技術ではマビックは抜き出ていますから。

Mavic – Cosmic Ultimate (コスミックアルチメイト) T TDF ロードホイールセット 48%OFF

リムデザインに注目してみてください。
【ツール・ド・フランス】仕様となっています。

リムハイト40㎜のチューブラーリムです。

重量 1250g と完全に決戦用の軽さになっています。
「軽いので耐久性が・・・」とかは心配ないですよ。

チューブラーはリム重量が軽くできるのが特徴です。
この重量であれば普段使いでも十分にできます。
というか、チューブラータイヤを普段使いしてほしいと思っています。
安全性ではチューブラータイヤが最も高いと私は思っています。

スポークも金属ではなく【カーボンスポーク】です。
カーボンスポークはフレ取り調整ができませんが、伸びたり縮んだりしないので金属スポークよりも高耐久です。

金属スポークはスポーク自体の経年劣化があるので、時間が経つとモッサリとした走りになってしまいますがカーボンスポークは時間が経っても新品の時と同じフィーリングを維持します。
これがカーボンスポークの最大の利点だと思っています。

ただし、衝撃に弱いのが欠点です。

Mavic – Cosmic (コスミック) Pro カーボン SL UST ロードホイールセット 50%OFF

リムハイト40㎜にチューブレスホイールです。

重量 1490g

ステンレススポークなので全体重量が少し重く感じると思います。
リム重量がホイールにとっては重要なので全体重量だけで判断できません。

多くのメーカーが50㎜のリムハイトをメインで売るのに対して、マビックは40㎜というのも使いやすいリムハイトなのでとてもおすすめできます。

Mavic – Comete (コメット) Pro カーボン SL UST ロードホイールセット 50%OFF

高ハイトリムの64㎜なのでTTバイクや平地でのレースで使いたいホイールです。

重量 1635g と64㎜では軽い部類に入ると思います。
高速で回せばリムの慣性が働くので、巡行が楽になります。

ストップ&ゴーが多くなる市街地で使うのでもこのくらいなら使えると思います。
ただ、64㎜もリムハイトがあると風にあおられるので十分な注意が必要です。

Mavic – Ksyrium (キシリウム) Pro カーボン SL UST ロードホイールセット 50%OFF

低ハイトリムの25㎜のカーボンチューブレスです。
重量 1445g なので標準的な重量と言えます。

リムハイトが低いカーボンリムなので強度を出すためにはカーボンの厚みを厚くする必要があるのでリムハイトの割には重量があるように思えますね。
このリムハイトでチューブラーなら1200g台は余裕なんでしょうが・・・。

12万円を切る価格のホイールになっているので、普段使いで使い倒してもいいですね。

Mavic – Cosmic Ultimate (コスミックアルチメイト) T ロードホイールセット 47%OFF

決戦用チューブラーホイールですね。
40㎜のリムハイトなので風の影響も受けにくい仕様になっています。
エアロ効果も40㎜あれば高速での伸びは体感できます。

重量 1220g とカーボンチューブラーならではの軽さになっています。

カーボンスポークなので、フレなども出にくい設計になっています。
フロントホイールと、リヤホイールのフリー側はリムの端から対面のリムの端まで1本のスポークで出来ています。

このホイールが50%OFFというのは『買い』ですね。

Mavic – Cosmic (コスミック) Pro カーボン UST ホイールセット
36%OFF

リムハイト40㎜のとても使いやすいホイールですね。

重量 1650g なので軽いとは言えませんが、チューブレス対応のUSTりむなのでこのくらいの重量になってしまうのでしょう。
スポークがステンレスというのも重量増となっています(表記ではスチールとなっています)

1650gであればリムの耐久性もあるでしょうし、普段使いでガンガン走り込めるホイールだと思います。
ステンレススポークなのでスポークの耐久性も十分です。

ウイグルは海外通販初心者に特におすすめできる

ウイグルは海外通販初心者に特におすすめできる通販サイトです。

日本語ですべてOKなので国内通販とほとんど違いがありません。

万が一のトラブルでも、日本語で対応していただけます。

国内で購入するよりぜんぜん安いので、ウイグルをぜひ利用してみてください。

まとめ

経営状況が思わしくなく【管財人】の管理下に置かれているマビックですが、ホイール性能には根強いファンがいます。

私は手組派なので「Open Pro」などのリム単体が無くなってほしくないと思っています。

マビックのホイールは、市販のシールドベアリングを使っています。
市販品なので入手性もいいのが特徴です。

20万を超えるようなホイールが半額というのは今だけかもしれません。
こんなチャンスはめったにないですよ。


コメント