【2020 5月11日】シマノ値上げ デュラエースチェーンは買い置きがお得

シマノが5月よりパーツを値上げします。

特に値上げ率が大きいのがデュラエースのチェーンのようです。
20%以上の値上げになるのでデュラエースのチェーンが欲しい方は今のうちに在庫しておきましょう。

デュラエース以外のチェーンも多少上がるかもしれませんが、今回はなぜかデュラエースのチェーンだけが大幅値上げのようです。

デュラエースCN-HG901-11ってどんなチェーンなのか

CN-HG901-11

アルテグラ(R8000)と105(R7000)との大きな違いはSIL-TECというコーティングが違います。
また、軽量化のためにチェーンピンは中空となっているのが最大の特徴です。

アルテグラやR7000のチェーンピンは中空ではなく中実のピンを使っています。
デュラエース(HG901) 247g
アルテグラ (HG701) 257g
105(HG600) 257g
アルテと105は同じ重量なのでチェーンピンの肉抜きだけで10g違うということですね。

コーティングについては細かい差がつけられています。

デュラチェーンは、アウタープレートとインナープレートとさらにローラーにSIL-TECのコーティングがされています。

アルテグラはアウタープレートとインナープレートにSIL-TECコーティング。

105はインナープレートのみSIL-TECコーティングです。

材質とかは多分同じだと思います。
アウタープレートの加工も同じです。

消耗品のチェーンなら在庫しておいてもいい

年間走行距離が多い方なら1年で1本はチェーンを交換するくらいだと思います。
1万5千キロくらいかな?
2本あれば2年は使えるので今のうちに在庫しておいてもいいですね。

現在の価格ではアルテグラとの価格差がないのでデュラエースを使った方がいいですが、20%以上の値上げとなればそうは言えなくなります。

価格差が2千円に近くなると、デュラチェーンよりアルテグラということになります。
「値上げ前ならデュラチェーンが買えたのに」と思う前に買ってしましましょう。

新型デュラエースに買い替えるつもりなら

2020年に新型デュラエースが発売されると思っていましたがどうやら2020年に発売はないようです。

オリンピックも2021年に延期されたことなので来年こそ新型デュラエースが12速以上になって発売されるかもしれません。

そうなるとチェーンは11速用では使えなくなるので、もし新型にする予定であれば買い置きは無駄になります。

交換時期が来たらアルテグラや105のチェーンを使って新型デュラエースの発売を待ちましょう。

チェーンはメンテナンスすれば交換サイクルはかなり長い

チェーンはメンテナンスが最も大切なパーツになります。
SIL-TECのデュラチェーンを使っていても、メンテナンスされていないチェーンでは本来の性能を発揮できません。

チェーンの耐久性にも大きな差が出るのがチェーンのメンテナンスです。

きちんと洗って良質なオイルを使って大切に使いましょう。

まとめ

2020年5月11日にシマノのデュラエースチェーンが値上げされます。
他の商品も当然値上げ対象ですが、どういうわけかデュラエースのチェーンだけが大幅値上げです。

現在の価格ではアルテグラとの価格差がないですが、値上げ後は大きな差になるので11速を使い続ける方は買い置きをおすすめします。

アルテグラチェーンとデュラエースのチェーンでは、ローラーへのSIL-TECコーティングが違います。
数百円の差である今ならデュラチェーンにしないという選択はありません。

チェーンは消耗品なので必ず交換時期がきます。
値上げ前の今が買うタイミングです。

よく読まれている記事です。↑

コメント