感染拡大をしないために#ソロライドを【ロードバイク】

スポンサーリンク

外出自粛や移動自粛でストレスがたまっていませんか?

私の住む島根県では感染者が出ていないので、周りでの感染に対する意識はかなり低いです。
外出の自粛もほぼなく、ローカルニュースでは「桜が咲いた」「桜が散り始めた」と、新型ウイルスへの感染など他国のことのようです。

もちろんローカルニュースでも話題にならないわけではないですが、かといって危機感はまるでありません。

それに伴うように、ほとんどの人は「感染者が出てないから大丈夫」という雰囲気しかないですね。

たぶん感染者が出た地域との意識の差は天と地ほどの差があるのではないかと思います。
まして、医療機関や介護施設などの緊張感などは微塵もありません。

もう一度、一人一人が意識をもって責任ある行動をするべきです。

私は無症状感染者かもしれません。
あなたも無症状感染者かもしれないんです。

スポンサーリンク

他人に与える影響を考える

新型ウイルスは無症状の状態でも感染させてしまういうことがわかっています。

自分は症状がないから大丈夫だし、周りの人も症状がないから大丈夫だなんて思ってませんか?
無症状なだけだとは思いませんか?

無症状感染者はそれで症状が出ずに、完治するとか一生ウイルスを体内に抱え込んで共存生活するのかはわかりません。
本人はそれでいいんです。
健康ですからね。

でも、ほかの人が同じように無症状な体質とは限りません。
重症化するかもしれないんです。

私が感染源で他人を苦しめるということになるかも?

新型ウイルスで多くの方が亡くなっています。
日本だけでなく、世界中で多くの方が亡くなっています。

そういった方たちの感染源は、間接的であったり直接感染してしまっているわけです。

人から感染させられて亡くなってしまった場合の感染源が自分だとしたら、その重責に耐えられますか?

もちろん責任などは無いですよ。
誰も責めはしませんが、自分が気を付けていればよかったとその時に思うんじゃないでしょうか?
私は自分が感染源で他人を苦しめたりとか、まして亡くなってしまうなどということがあったとしたら耐えられないです。
後悔しかないと思います。

それを防げるのは自分しかいません。

個人でできることは人と接することを避ける以外にはない

仕事をしてるので私はお客様と接する機会はあります。
今日も、くだらない話ですが、数時間話し込んでしまっています。

できるだけ換気をして、できるだけ向かい合わないように努力しながらです。
まぁ、一対一なのでお互いが感染する確率は低いでしょう。
とはいえゼロではないのでとても危険なことかもしれません。

私には高齢の母親がいるので、少なくとも私が感染して母親にうつすことだけは何としてでも避けなければいけないです。

自分の母親にウイルスをうつして万が一のことがあれば一生後悔して過ごさないといけなくなります。
これがイチバン怖くて不安な部分ですね。

自分が今やりたいことは来年でもできることですが、万が一誰かを傷つけたとしたら楽しく過ごせるだけの勇気は持ち合わせていないです。

春になって暖かくなり外に出て大勢でワイワイやりたいんですが、来年でもできることなので今は耐えるしかないです。
それが来年につながることだと思っています。

ドイツでの自転車の話

この記事を読んで見てください。

外出自粛の週末は一人で走るライドソロを!|世界の自転車事情・ドイツ【#RideSolo】 | BiCYCLE CLUB
日本国内でも新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大するなか、都市部を中心に外出自粛が呼びかけられている。もはや楽観的な状況でないことは間違いない。 編集部では世界各国で「自転車乗りはいまどうしているのか?」、「どんな対策しているのか?」を紹介していく。 日本の国内でも新型コロナウイルス(COVID-19)の...

こちらもどうぞ

コロナウイルス(COVID-19)禍におけるサイクリストの行動|サイクルスポーツがお届けするスポーツ自転車総合情報サイト|cyclesports.jp
まずは、コロナウイルス罹患者の方々の1日も早い回復を祈ります。そして、亡くなられた方へ、お悔やみを申し上げます。また、最前線で働く医療従事者の皆さまに感謝とエールを送ります。 この記事を書くにあたり、非常に悩みました。編

自転車はアウトドアだし集団でも人と常に接しないから大丈夫とは言えません。

自転車で走って感染したという前例はないと思いますが、感染しないというデータもありません。
いま世界の現状のすべてに「前例」がない以上避けるべきことは集団にならないことです。

ドイツのように「2人以上で走らない」「家族以外と走らない」というのはとても大切なことだと思います。

都会の満員電車の対策で「自転車通勤」というのはかなり効果があると思いますね。

医療体制も日本ではドイツより劣っている

日本集中治療医学会からの情報

ICUのベッド数は、ドイツでは人口10万人あたり29~30床であるのに対し、イタリアは12床程度です。ドイツでは新型コロナウイルス感染症による死亡者のほとんどはICUで亡くなるのに対し、イタリアでは集中治療を受けることなく多くの人々が亡くなっているのが現状です。イタリアは高齢者が多いことも死亡者が多いことの原因と考えられますが、日本ではイタリアよりも高齢化が進んでいるにもかかわらず、人口10万人あたりのICUのベッド数は5床程度です。これはイタリアの半分以下であり、死者数から見たオーバーシュートは非常に早く訪れることが予想されます。

日本集中治療医学会 https://www.jsicm.org/news/statement200401.html

医療機関が充実しているのが日本だ!と思っていませんでしたか?

私はそう思っていました。
世界ではNo1 の体制が整っていると。

この状態で感染者が増えるとイタリアと同じことが日本で起こるということです。
それもかなりのスピードで。

それを抑えられるのも一人一人の自粛した行動にあります。
ICUのベッドに入れない人を出さないためにも、感染させない行動をとるべきです。
危機はすぐそこにあるんです。

まとめ

3分半、私に下さい。

リスクがあることは避けるべきです。

感染しても80%が軽症で終わるウイルスなので体力があればなんとか乗り越えられるでしょう。

しかし、このウイルスの感染力に注目してほしいと思います。

全世界の医師が「感染力が非常に強い」と言ってる中で、自由に人が動けば体力のない弱者にウイルスが行ってしまいます。

弱い人から重症化していくという構図がすでにできています。

「自分は無症状感染者であるかもしれない」と思うべきです。

自分の周りが感染しなければ影響ないなどとも思わないことです。
少なくとも、感染が広がれば日本経済はどこまでも落ちていきます。

明日会社に出たら『重要なお知らせ』って張り紙がしてあるかもしれませんよ。
大きな会社は体力があるでしょうが、あなたの会社の体力は十分ですか?

国が何とかしてくれるでしょうがそれもすべて税金です。
国の体力も落ちてしまえば補償など言っていられなくなります。

そういった経済的な面もすべて私たちの行動にかかっています。
それが自分たちの健康も、家族の健康も経済面も安定させることになります。

今こそ【自粛】すべき時です。

コメント