WordPressに動画が上がらないのでYouTubeデビューしてみた

スポンサーリンク

いつも、動画は1分くらいにしてサイズを小さくしてブログのサーバーに上げてます。
今までは問題なかったのですが、画像サイズを小さくできずにデータがサーバーに上がらないのでYouTubeデビューしてみました。

たった1本だけ1分のYouTuberです(笑)

スポンサーリンク

ファイルサイズのせいで動画が転送できない

大きなファイルだと今までも転送できないことがありました。
サーバーに負荷がかかるので仕方ないですし、自分のレンタルしているサーバー容量が動画でいっぱいになるのも嫌なので小さなサイズにしてました。

今回の動画を私の持っているソフトで小さくすると33MBにしかなりません。
動画編集とかできないので途方に暮れていたところ「YouTubeに上げてリンク張ればいいんじゃね?」と思いついたわけです。

YouTubeはいつも見るだけでデータの転送とかやったことがありません。

まぁ、みんなやってるんだからできるはず。
ということでたった1分だけのYouTuberがデータのアップロードを解説します(笑)

もっと難しいと思ってたけど簡単だった

右上のビデオカメラマークから動画をアップロードできます。

ファイル選択したらすぐにアップロードが開始されます。

子供向けにすると、広告収入の単価が下がるようです。
かといって子供向けなのに子供向けにしないとGoogle様に怒られます。

今まではYouTubeに触れることはなかったのですが【Google アナリティクス】が装備されてるんですね。
アナリティクスとはアクセスの解析ツールです。

スマホから見てる人が何%とか、SNSから来たのかとかの解析ができるツールです。
SNSからの流入が少なければSNSをもっと使うとか、検索での流入が少なければSEOでタイトルなどを工夫していくということに使えます。

YouTuberもブロガーも必須のツールがアナリティクスです。

これでアップロードができました。
非常に簡単です。

動画編集はマスターしたいスキル

「マスダさんはYouTubeで動画やらないんですか?」って以前言われたことが何度かありました。
YouTubeで自転車とか車の作業手順とかをお伝えした方が、文字で伝えるブログより楽なんです。

でも、パソコンに投資してさらに編集ソフトに投資して、動画編集を覚えるよりも前に、文字で自分の言いたいことをきちんと伝えることを覚えようとブログにしました。
まだまだ文字できちんとお伝えすることができないので修行の日々は続きます。
でもどうしても動画ではないと伝わらないこともあるわけで、そういった場合に動画をとるんですが編集ができないのはつらいですね。

今の私には覚えたいことがたくさんあるので無理ですが、動画の編集スキルはこれから絶対伸びるジャンルですよ。

5Gになって動画が今まで以上に伸びることは確実です。
かといってYouTubeに進出してもコンテンツにおいてなかなかむつかしい部分もあります。

そういった時に動画編集ができればYouTubeに上げたいユーザーの編集を代行して収入を得ることも可能です。

顧客が人気YouTuberにでもなってくれれば顧客は無限に生まれます。

動画編集は間違いなく伸びる職業ですよ。

無料で使えるプラットフォームとしては素晴らしい

YouTubeって無料で動画をアップロード出来て、アクセスが確実にあるプラットフォームなんです。
そんないたれりつくせりのプラットフォームを提供してるってすごいですよね。

もし動画で情報を伝えるコンテンツの構想があるならやった方がいいですね。
編集作業ができなければスマホの一発撮りにすれば、撮影 → アップロード → 収益って流れは理想的です。

広告が貼れるようになるまでは苦労するでしょうが、頑張って再生回数が増えれば不労所得になります。

まとめ

初めてYouTubeにアップロードしたので流れを解説しました。
ありきたりの情報でしょうが、私のようにネット音痴でもできました。

YouTubeに参入してみたいと思われてる方がいたらとりあえず参入した方がいいですよ。

迷ってると結局行動しないので、とりあえずの自粛期間の1か月をうまく利用して参入してみてください。

コメント