【3か月間無料】新たな無料キャンペーン開始!楽天モバイルが3か月タダ!

携帯料金を見直せば少しだけ贅沢ができるし貯金だってできます。

浮いた数千円を投資に回せば、増える可能性だってあります。

使った分だけ払う楽天モバイルならちょっとした贅沢も貯金だってできます。

4月7日に300万人限定の1年間無料キャンペーンは終了しました。

私はこの無料期間を利用して、スマホデータ使用料の約40.000円を無料で使うことができました。

さらに、楽天アンリミットを利用することで得たポイントを考えると、5万円以上楽天さんからいただいたことになります。

1年無料キャンペーンは終わってしまいましたが、新たなキャンペーン『3か月無料』を楽天モバイルがはじめました。

3か月無料ということは月間使用料 3.278円 × 3か月 = 9.834円もお得に使うことができます。

1年無料キャンペーンを利用したユーザーは、私も含め楽天モバイルの良さや、改善が必要な部分を知ることもできました。

結果、私は他社よりも楽天モバイルを使うことの方がメリットが大きいと判断してメインで使っています。

スポンサーリンク

楽天モバイルがおすすめなのはこんな方

  • データ量を気にしながら使っている
  • スキマ時間で動画を見たいけど我慢している
  • 動画データをすぐに送りたいけど WiFi 環境まで我慢している
  • 出先でデータ量節約のためFree WiFi を使っている

私は楽天モバイルを使っていてデータ量を気にしたことはありません。

どれだけ使っても3.278円(税込み)ですから。

1年間はこれが無料(笑)

PCとテザリングで使っているので、データ使用量は月間90GBです。

データ量を気にせず、動画やWindows のアップデート、You tubeのアップロードも楽天を使っています。

生活圏内が楽天エリアということもありますが、高速回線を快適に使用することができる楽天モバイルは、使わないと良さはわかりません。

3ヵ月無料のチャンスを逃さないよう、楽天モバイルを1年使ったレビューも含めて最後まで読んでください。

楽天モバイルを使わない、使えない理由

楽天モバイルを使わない理由は何でしょうか?

  • 生活圏内が楽天エリアじゃない
  • 楽天LINK の通話品質が悪いらしい
  • 自分のスマホが対応機種ではない

などでしょうか?

私が使う前まで不安に思ってたことです。

使ってみたらすべて解決したので「やっぱり使ってみないと分からないなぁ」と思ったんです。

私のように、使ってみると楽天モバイルの印象も変わると思うのでぜひ試してみてください。

ダメでも3か月は無料ですしね。

生活圏内が楽天エリアではない

楽天エリアの拡大スピードは私の想像をはるかに超えていました。

昨年の5月に契約した時、隣の県も含めて私の生活圏内のほぼすべてが楽天エリアではなかったんです。

もちろんパートナー回線は、5GBまでは高速で接続することができます。

それから数か月後、楽天回線になりました。

さらに、生活圏内のすべてが楽天エリアになったのは3か月くらいです。

楽天エリアではなかった地域を半年でカバーできるなんてすごく早いと思いませんか?

あなたのお住まいの地域が、エリアマップで楽天エリア予定なら期待していいはずです。

こちらから確認してみてください。

楽天LINKの通話品質

RakutenLink の通話品質は「使ってみて」としか言えません。

「Rakuten Link は通話品質が悪い」と言われていますが、私の使用環境では『通話品質にまったく問題ない』からです。

固定電話・公衆電話・au・ソフトバンク・ドコモユーザーと、Rakuten Linkを使って話していますが、全く問題ありません。

確かに会話にタイムラグがある気もしますが、それで通話に支障があるかというと「全くない」です。

楽天エリアではなくパートナーエリアや、自宅のWiFi経由などでの通話も問題ありません。

ただ、私が使っている機種【Rakuten Hand】がRakuten Linkと相性がいいのかもしれません。

Rakuten Hand は【4×4MIMO(フォーバイフォーマイモ)】という機能を使っている楽天オリジナル機種だからです。

こればかりは実際に試してみないと分からないので、試してみるしかありません。

無料期間を利用して試してみてほしいと思います。

私のように問題なければ1GBまで無料なので、無料電話としても使うことができます。

自分のスマホが対応機種ではない

あなたのスマホが楽天に対応していなければ契約しても使えません。

でも、Rakuten WiFi Pocketならあなたのスマホでもデータ通信は使えます。

データ通信専用端末なので、通話アプリのRakuten Link は使用できませんが、データは無制限で使うことができます。

対応機種ではなくても、利用できるかもしれません。

私の使っているシャオミは対応機種ではありませんが、楽天エリアで利用することができています。

あなたのスマホも使えるかもしれません。

無料期間を利用して試してみませんか?

iPhoneで楽天モバイルを使ってみたい方はこちらをどうぞ

iPhoneをお持ちの方も楽天モバイルを使ってみたい方はたくさんいるはずです。

iPhoneの初期設定を動画でも解説しているので参考にしてください。

XS/XR以降のものでSIMロックの解除が必要です。

Rakuten WiFi Pocket のSIMを使えば Rakuten Link を使うことができる

WiFi Pocket のSIMは通常のSIMと同じ
WiFi Pocket のSIMは通常のSIMと同じ

WiFi Pocket はWiFiルーターなので、データ通信専用端末です。

なので、MNP契約は当然できませんが、WiFi Pocketは通常のSIMを使っています。(3種類のSIMサイズに対応)

データ専用なのに電話番号もちゃんとあるんですよ。

なので、あなたのスマホに WiFi Pocket のSIMを入れれば、楽天回線やRakuten Link を使って無料通話もできるかもしれません。

もし「Rakuten Link を使うことはないよ」という方は、そのままWiFiルーターとして使ってください。

WiFi Pocket はコンパクトなのでポケットに入れていても、バッグの中でも邪魔になることはないはずです。

楽天モバイルエリアでの通信を試してみたい方は【Rakuten WiFi Pocket】を契約するのがいちばんのおすすめです。

テザリングも10台までできるので、自宅の固定回線としても使うことができます。

Rakuten WiFi Pocketのお申込みはこちらから

Rakuten WiFi Pocket は『BAND3』固定で使用することができる

Rakuten UN-LIMIT Ⅵは楽天エリアでのみデータ使用量無制限で使うことができますが、楽天エリア以外は5GBと高速データ量に制限があります。

「楽天エリア内なのにパートナー回線でデータ無制限にならない」といったこともよく聞きますが、これには理由があって、au回線を優先してつかんでしまうからなんです。

楽天エリアで電波が弱い場合、楽天ではなくパートナー回線の電波を優先してしまうと「楽天エリアなのに・・・」といったことがおきてしまいます。

これは私も経験しているので、楽天側に改善してもらいたいです。

楽天の電波を使わないと使用量が無制限にならないのなで、楽天じゃなくてもいいですよね。

楽天エリア内なのに楽天電波をひろわないことの対策がBAND3 固定です。

BAND3に固定すると、パートナー回線の電波をひろわないので、楽天回線だけをひろうようになります。

エリアマップでは楽天エリアになっていない場所でも、パートナー回線をひろわないので微弱な電波をひろって『楽天エリアじゃないけど楽天回線につながった』なんてこともあります。

WiFi PocketはBAND3固定ができるので「楽天エリアなのか不安」という方にはおすすめです。

ただし、BAND3固定は楽天の電波以外はひろわないので、パートナー回線のエリアで『圏外』になっちゃうのがデメリットです。

移動が多い方には不向きかもしれません。

このBAND3固定は【IOデータ】の方でも解説しているので動画をご覧になってください。

WN-CS300FR「楽天モバイルを固定回線化する方法」​ 楽天モバイル 格安SIM[IODATA]

Rakuten WiFi Pocket の取扱説明書はこちら

WiFi Pocket を契約するメリット

楽天モバイルを試してみたい方にWiFi Pocket をおすすめするのは、スマホでもWiFi ルーターとしても使えるからです。

前に書いたように3サイズに対応したSIMなので、まずはあなたのスマホで楽天回線を使ってみましょう。

もし、スマホで楽天回線をひろわないのであればWiFi Pocket でルーターとして使うことができます。

BAND3固定も試して、楽天回線が使えればルーターとしてデータ無制限で使うことができます。

何をやっても楽天回線で使えなくても、パートナー回線なら5GBまで高速で使うことができます。

5GBを超えて速度制限がかかっても1Mbps の速度で無制限で使うことができますし、WiFi Pocket 本体は1円で販売されているので、ほぼ無料でWiFi ルーターが手に入ります。

Rakuten WiFi Pocketのお申込みはこちらから

有料になる3か月後からは通話専用としても使うことができる

Rakuten Mobile 料金
Rakuten Mobile 料金

3か月使ってみて「やっぱりだめだ」なんてときでも解約は【手数料無料】なので一切費用は掛かりません。

解約もアプリから簡単にできます。

でも解約するのはもったいないのでそのまま継続して、無料の通話専用モバイルとして使いましょう。

楽天モバイルは1GBまでは使用量はかかりません。

Rakuten LINKアプリで通話してもデータはカウントされないので、アプリを使った通話は無制限で使えます。

Rakuten LINKアプリのショートメッセージも無料で使うことができるし、Rakuten Linkどうしなら海外からも無料で利用することができます。

3か月の無料期間を利用して、これらのサービスがあなたに合ったものであれば楽天モバイルを利用するべきです。

楽天アンリミットの通信状況 プラチナバンドじゃないから都会より田舎の方が良い

田舎の方が電波は届きやすい
田舎の方が電波は届きやすい

無料とはいえ契約を迷っている方は、実際の楽天モバイルの通信品質はどうなのか?と思われているのではないでしょうか?

都会では「建物に入るとぜんぜんダメ」というレビューもあります。

私は田舎に住んでいるので、東京や大阪のことはよくわかりません。

『へぇ~、建物のなかはダメなんだ」程度の認識です。

しかし、私の住む町ではビルの中に入っても圏外になることはありません。

私の使用環境では『全く問題ない』です。

通信速度も20Mbps 前後で安定しています。

「20Mbpsなんて遅いよ」と言われるかもしれませんが、ネットも動画もストレスはないので不満はないですよ。

楽天の電波は障害物に弱い傾向にあります。

これは障害物に強い電波のプラチナバンドを使っていないせいで、建物などの影響を受けやすいことが原因です。

都会ではたくさんのビルで電波がさえぎられるのに対して、田舎だと高い建物の数は少なく、それぞれの距離も離れているのでプラチナバンドではなくてもビルの中で影響がないのではないかと思います。

こういったことも、使ってみなければ分からないことなので、無料期間を利用して試してみてください。

通話アプリ Rakuten Link の通話品質

Rakuten Link の通話品質に問題はない

Rakuten Link がWiFi環境で通話品質が悪いという方の対策

Rakuten Link の通話品質が悪くて困っている方は、もしかしてWiFi 環境が影響しているかもしれません。

一度、WiFi を切って利用してみてください。

通話品質の低下には、ネットで割り振られるIPアドレスの関係で通話ができないなどの障害も出ているらしいです。

私もWiFiを使って利用していますが、通話は問題ないので業者との相性もあるのかもしれませんね。

1GB以下なら無料なのは Rakuten UN-LIMIT だけ

お得がいっぱい 新規契約でポイント還元

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ を申し込めば楽天ポイントが5000ポイント還元されます。

楽天の魅力はポイントなのはご存じだと思います。

私はAmazonばかり使っていましたが、楽天ポイントを利用するようになってからは楽天の方がメインになりました。

新規契約でもらえる5000ポイントは、期間限定ポイントになります。

ポイントで欲しいものを買ったり、スマホ代もポイントで支払うことができるので便利です。

私も無料期間が終わったので、ポイントで全額支払いをしました。

ポイントを使って実質無料が継続できています(笑)

私はあまりポイントにこだわるタイプではなかったのですが、楽天経済圏に入ってポイントの大切さと便利さを知りました。

もし、あなたが私のようなAmazon派なら、一切費用が掛からず3か月も無料で使えて、志摩子5000ポイントもらえる楽天モバイルをきっかけにして、楽天経済圏を体験してみてください。

Rakuten UN-LIMITⅥ 契約者は 楽天ひかり も1年間無料

データ使用量に制限のない Rakuten UN-LIMIT Ⅵは、自宅の固定回線としても使用できる速度ですが、通信が混みあう時間帯では速度が落ちてしまうので時間によっては安定しないかもしれません。

高速通信を安定して使うには、やはり固定回線が必要です。

とくに速度を重視するゲームなどでは【高速で安定した通信速度】が必要ですよね。

ついでに固定回線も見直してみませんか?

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の契約者は楽天ひかりが1年間無料になります。

楽天モバイル契約者だけの特典なので、固定回線も見直そうと思っている方は検討してみてください。

Rakuten UN-LIMIT と組み合わせればRakuten 光も1年間無料

まとめ

300万人限定ということで始まった【Rakuten UN-LIMIT Ⅴ】が終了して【Rakuten UN-LIMIT Ⅵ】になりました。

4月8日からは『3か月無料キャンペーン』も始まっています。

前回のキャンペーンを逃した方は、3か月ですが楽天モバイルを無料で使用することができるチャンスです。

おすすめは、どんなスマホでも使うことができる『WiFi Pocket 』です。

WiFi Pocket のSIMは通常のSIMになっていますし、電話番号もきちんとあります。

あなたのスマホでうまく使うことができれば、Rakuten Link も使うことができます。

ぜひ3か月間無料で使ってみてください。

繰り返しますが、私は楽天アンリミットを利用して約40.000円も得をすることができました。

ぜひ下のリンクから申し込みをしてください。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵの申し込みはこちら

コメント