中四国で年収が低いランキング

スポンサーリンク

中国地方と四国地方で年収の低いランキング。

中四国に本社を置く上場企業でのランキングだから注意してほしい。
上場していない一般企業はもっと高いかもしれないし低いかもしれない。

また、このデータにどれほどの信ぴょう性があるのかもわからない。
ただ、私が肌で感じるのは『これより低いんじゃないか』と思う。

DIAMOND Onlineによる調査

スポンサーリンク

中四国地方年収が低いランキング 1位から25位

鳥取県では『トミタ電機』が最も低く、島根県は『ジュンテンドー』が最も低い。

トミタ電機 約380万円、ジュンテンドー 約430万円

それぞれの県内での最低金額になるがこれなら県内でも意外と年収は多いほうだと思う。

続いて26位から50位

ランキングの31位は島根銀行。
SBIホールディングスとの業務提携を9月から開始し 「島根銀行SBIマネープラザ」を12月16日から運営を開始している。

金融系は高給だというイメージがあるが意外と低い。

本当か・・・これ。

51位から75位

都道府県で最も年収が低いランキング 1位から23位

驚いたのが東京で280万。
本社所在地だけが東京にあって社員はみんな地方にいるとかじゃないのかな。
この年収で東京で暮らせるとは思えない。
ここから社会保障費払ったら家賃すら払えないレベルなんじゃないだろうか。

他県の生活レベルがどのくらいなのかわからないが、こうやってみると全国23位の鳥取県380万円が高給に思えてくるから不思議だ。

年収が高いランキング 40歳

驚異の2千万円越え。
最も低い260万円との差約1.880万。
宮城県の企業で7年分の差がある。

東京・関西で年収が低いランキング

東京都で年収が低いランキング
https://diamond.jp/articles/-/222567

関西で年収が低いランキング
https://diamond.jp/articles/-/224000

平均年収で1位は三菱商事 2位は伊藤忠商事 3位は野村HD

年代別での収入が高いランキングではなく、平均年収では三菱商事が1位。

2017年のデータ。

  • 三菱商事 1.540万円
  • 伊藤忠商事 1.460万円
  • 野村HD 1.455万円

いずれにしても総合商社は強い。

まとめ

意外だと思ったのが首都東京の収入だ。
少なくとも地方の2倍は収入があると思っていた。

物価という面では東京は高いだろうが、それは不動産(家賃)であって生活にかかるその他の費用は意外と地方より安い場合がある(名古屋での経験だが)

ディスカウントショップもたくさんあったりするので安いところを探すことが可能。

一方、地方は家賃などは安い(松江はすごく高い)がその他の生活にかかる費用は高い。
安売りの店が少なく、そこに行くまでの時間と費用を考えたら少しくらい高い店ですませてしまう。

ちなみに日本人の平均年収 平成30年 441万円。

自分の年収は周りにいる仲のいい人5人の平均になると言われてるらしい。
5人の平均が400万なら大体ご自身もそのくらい。
つまり、周りの環境に収入も合ってしまうらしいです。

自分の収入を上げたい方は友人を変えるというのも一つの手段かもしれません。



コメント