【資格取得】スマホやPCを使ってできる28種類 月額980円で受け放題

スポンサーリンク

あなたは何か資格を持っていますか?
資格が必要だとは思いませんか?
外出自粛で時間のある今のうちに勉強してみませんか?

「ナニも持っていない」のは、武器を持たずに戦場に行くようなものです。
今ではネットで資格の勉強ができる時代です。
時間を有効に使って、資格取得に挑戦してみましょう。

私が持っていればよかったなと思う資格が【簿記】です。
圧倒的に簿記を勉強しておけばよかったと後悔すらしています。

なぜなら、自営をやりだしてお金の計算がいちばん苦手だからです。
本当に面倒くさい。

簿記の資格を持ってる方は多いので転職に有利というにはは弱い部分かもしれません。
しかし、持っていないと持っているとでは転職では大きな差となります。

転職だけではなく、将来自営業者としてお金を管理しないといけなくなった時には大きな強みとなることは間違いないです。
将来に備えるべき資格は私のような整備士資格ではなく【簿記】だということをいまさらですが痛感しています。

スポンサーリンク

簿記とは

お金の動きを一定のルールで記帳していくことです。
帳簿の『簿』と記帳の『記』ですね。
お金の動きを明確にすることによって経営状態を理解することができます。

簿記資格のメリット

転職や就職に有利

企業にとっては利益を出すことが最も重要なことです。
社員の生活の柱となるのが企業の利益です。
簿記をやっていれば、お金の動きが理解できるので、簿記資格を重要視する企業が多いことになります。

キャリアアップに役立つ

お金の流れをつかむということは経営管理の基本となります。
簿記を学習することで財務表などを読み解く力になります。
経理はもちろん会計担当やコスト管理担当などへのキャリアアップへのステップとなる資格が簿記です。

ゆくゆくは税理士などへのステップアップ

簿記だけではダメですが、税理士や会計士などは簿記の資格が無いとできません。
税理士や会計士などは大変難しい資格となりますが、ステップアップとしてはこれ以上のものはありません。
こういった職業は企業からの依頼も多く、社会的にかなり強い職業なので人生を大きく変えれることになるはずです。

ネットで隙間時間に勉強できる

資格を取るのには時間をかける必要があります。
1日や2日で取れる資格などは誰でもとれる資格です。

簿記の3級であれば短い時間で取得でき、多くの方が持っていると思います。
誰でも比較的早く取得できるわけなので、貴重な人材ということにはなりません。

でも、私のように何も知らに人間が自営を始めるととにかくお金の流れでつまづきます。
ひとりで自営をしてるので、まだ楽な方ですが、誰かを雇うようになるとあまり気楽には考えてはいけなくなります。

プロに頼めばそれなりの費用も掛かるので、簿記は覚えておいて役に立たない知識ではありません。

今はネットで簡単に勉強できる時代になりました。
隙間時間に動画を見たりできるので、1日の少しの時間を知識にあてるのには十分な素材です。

オンスク.JP のウケホーダイが安くていい

月額980円で28もの講座が受け放題
スマホでもPCでも対応してるのでスキマ時間が有効に使える
過去問題を徹底分析した演習機能

就職や転職に役立つものから、趣味のものまで豊富な講座がそろっています。
月額980円でこれだけの知識が取得できるのはここだけなんじゃないでしょうかね?

そもそも行政書士とか通信講座でとれるものではないのですが、知識としてあればかなり役に立つはずです。

28もの講座で興味があるものはしっかりと学んで、あまり興味がないものはサラッと聞き流すだけでもかなりメリットはあるはずです。
英語がしゃべれなくても、中学や高校で習ったことで何となく理解できる時ってありますよね。

外出せず、何もしない時間はもったいないです。
今しかできないことが将来役に立つかもしれません。

まとめ

簿記でスキルアップして転職や自営に役立てよう。
一生お金と付き合っていかないといけないので、簿記の知識は無駄にはならない。
さらにスキルアップすれば、社会的地位のある会計士や税理士だって目指せる。
企業は簿記の知識を最低限求めている。

自営をやり始めて、本当に困ったのがお金の流れと記帳です。
家計簿すらつけたことが無い人間が、お金の出し入れが激しい自営業をやると本当に苦労します。

お金に関する事務処理は、どんな業種でも必要なスキルです。
商業高校に行っておけばよかったといつも思います。

今こそ何かスキルを身につけるべき時だと思います。
知識や資格はどんな時でも生きています。

誰よりも先に一歩を踏み出すことが大切です。
多くの人は動き出しています。

外出自粛だからと何もせずにいると取り残されることにもなりかねません。
できることから始めてみませんか?

コメント