ブログ初心者・アフィリエイト初心者が最初に読むおすすめの本

スポンサーリンク

独自ドメインでブログを始めていちばん悩むのがアクセスの少なさとライティング力の無さです。

アクセスはいい記事さえ書ければ増えていきます。
しかし、それにはライティング力が必要でライティング力は簡単に身につくものではありません。

そんな悩みを持っている私も含めたブログ初心者におすすめの本をご紹介します。

この本『本気で稼げるアフィリエイトブログ』は、ブログをまだ初めてない方からブログ初心者を対象にした本です。

1・ブログを始めてみたいけどどうやって始めていいかわからない
2・ブログを始めたいけどナニを書いていいかわからない
3・続けていけるか自信がない
4・アフィリエイトってナニ

という方は一度読んでみるといいと思います。
この本の内容を知らずして収益を上げることは無理です。

ちなみに私にとっては情報不足な内容でした。

スポンサーリンク

この『本気で稼げるアフィリエイトブログ』を読んだだけでは稼ぐことはできない

まだブログを始めてない方は『ブログでお金が稼げるの?』と思われてる方は多いと思います。
結論を言うと稼げます。
稼ぐというラインは人それぞれなので1円から数千万円まであると思いますが間違いなく稼ぐことはできます(億は無理だと思います)

ただ、多くの方はブログで生活できるだけの収益が目標ですよね。
そのレベルまで稼ぐというなら『アフィリエイト』は絶対にやらないと無理です。

この本は『本気で稼げる』となっていますが、稼ぐための手法などの情報はかなり薄いです。
アフィリエイトの仕組み、どういう案件を選んで記事を書けばいいのかという部分に焦点は当たっていますが、『生活費を稼げる』というレベルの内容ではありません。

こんなことを書いてますが勘違いしないでください。
この本に書いてある内容を知らないでブログでの収益は絶対に無理です。

ブログに関する多くの内容はネットの情報とほぼ同じ

1・タイトルのキーワードは複数の構成にする。
2・初心者の時は記事の【質】より【量】
3・読者の疑問に答える記事を書く(読者目線)

大まかに言うとこんな感じの内容です。

この3つはSEOとアクセスにとても重要なことなので、ブロガーの多くがブログを書く上での注意点としている内容です。
これは大切な内容なので記事を書く上では絶対に外すことはできません。

本では『なぜキーワードが大切なのか?』ということもわかりやすく書いてあるので初心者でも理解できるでしょう。

独自ドメインでブログを立ち上げた場合、本当に冗談抜きでアクセスがゼロの日が続きます。
私もアクセスがゼロということがかなり続きました。
今でもわずかしかないですけどね。
逆に『誰も読んでないならかえって気楽だ』と思って、ほぼ毎日記事を書いています。

完全に質より量です。
そのおかげなのか、毎日平均検索順位が上がっています。

私はアクセスを上げるためにSNSに記事のことを投げることはほとんどしてないので、検索流入はほぼ90%以上あります。
SNSに投げると、一瞬だけアクセスが増えますがその時だけなので3日もすればいつものアクセスになります。
とは言え、SNSだろうが友人知人を使ってアクセス数を増やそうが、Googleの評価は上がるのでアクセス数はとても大切です。
GoogleもSNSからの流入も評価の一つとしていますから、私のように検索流入重視はいい方法ではありません。

この本ではSNSを大いに活用するべきとしています。
著者もブログを始めたころはSNSを使わなかったそうですが、使いだしてからGoogleの検索順位が上がったそうです。

アフィリエイトに関すること

著者は自分の体験からこの本を執筆しています。

主な内容は【ダイエット】系なので、アフィリエイトとしてはかなり需要がある分野だと思います。
かといって簡単なことではありません。
文章で人を動かすというのは本当に難しいですから。

この本では『アフィリエイトブログ』としていますが、アフィリエイトに関しての内容は薄いです。
『全力でアフィリエイトで使えるテクニックが知りたい』という方にはかなり物足りないはずです。

アフィリエイトの案件の選び方とかありますが、得意分野を選ぶというふうに書いてあります。

著者の得意分野がダイエットや美容系であるのでアフィリエイト案件はかなりありますし単価も高いです。
アフィリエイトは成約して初めて収益になるので、エステなどに予約を入れて成約が成立して初めて収益が発生するので難易度はかなり高いはずです。

そういった案件に関してのテクニックは『実体験』を記事にしてアフィリエイト広告を貼るだけということがテクニックの中心なんですね。

人を動かすための言い回しや、文章構成などはほとんど書いてありません。

実体験をブログ記事にしていたらアクセスが上がった → アフィリエイト広告を貼ったら収益が出た → ダイエットで有益な情報をさらに書き続ける

とこういう流れです。

これでは参考にならず物足りないですよね。

著者が女性なので女性目線の内容

この本の著者は女性です。

しかもダイエット系を主体にしているためにこの本の対象者は女性であると思います。
ブログを書く上で【ペルソナ】を設定して書くとしています。
おそらくこの本を書いたときのペルソナは【20代女性・ダイエットがうまくいかずに悩んでいる・挫折しないでダイエットできる方法が知りたい】というような設定なんだと思います。

ダイエットに興味のある男性であれば、著者の目線は理解できるかもしれませんがそうでなければもう少し対象者を広くしたアフィリエイト案件の内容の方がわかりやすいです。

例えば『通信系案件』とか『保険案件』とか、得意分野ではない案件に対してはどういう記事の書き方や向き合い方をすればいいのかという部分は書いてありません。
得意分野の案件があれば、収益が上がるとか上がらないにかかわらずアフィリエイト記事は書き続けることができます。

ASP(アフィリエイトの代行業者)サイトで案件を見ても、単価の高いものは『美容系』『投資』『通信』『保険』『転職』『プログラミング』です。

もちろんほかの案件もたくさんありますが、多くのブロガーにとっては得意分野の案件ばかりではないはずです。

使ったもののレビューによるアフィリエイト記事を書くのは意外と簡単です(売れるとは言わない)

ですが、使用レビューや得意分野ではなくアフィリエイト広告主のLP(ランディングページ)を読んで、その中からどういう記事の書き方をすればいいのか?という部分を知りたいブロガーの方が多いと思います。

私が少し欲張りなのかもしれませんが、LP(ランディングページ)を見て『これなら読者に紹介すると喜ばれる』という案件でいかに人の心を動かすかという部分が知りたいんです。
つまりテキスト(文字)による『セールストーク』ですね。

対面で営業マンとやり取りすると、『買ってみようかな』って思うことがありますよね。
営業マンの熱量が伝わってくることで購入に至るわけですが、それをテキスト(文字)でどうアプローチするのか?という部分がとても有益だと思います。

アフィリエイトは人をだますわけでもなく、読者に興味を持ってもらって企業サイトに誘導するだけの役目です。
購入するかどうかは読者が決めることで押し売りでも何でもないわけですが、得意分野ではない誘導方法を知りたいと思いませんか?

「ブログをこれから始めてみようかな?」とか、「ブログを始めたけどどうやっていいのか何もわからない」というかたが読むべき本というのは難しいテクニックが無いことです。
ブログをすでに始めていて、それなりに知識を持っていてさらに工夫していこうと思ってる方に向いてないという理由はあと一歩進んだ部分がないことです。

まとめ

ブログ初心者またはこれからブログを始めてみようという方は一度読んでおくといいと思います。

はてなブログの開設の仕方やGoogle サーチコンソールやGoogle アナリティクスの設定の仕方も記載されています。
この本を参考にすればブログの開設からSEOに対する初歩的な対策ができます。

間違えてはいけないのは、この本を読んでも絶対に稼ぐことはできません。
おそらくどの本を読んでも稼ぐことはできないと思います。
知識で稼げるなら誰でも稼げます。
ブログで収益を上げるのは物販以上に難しいことです。
まずは行動することからですね。

そのためにはライティングスキルと経験値を上げることがすべてなんだと思います。
そのうえで読者目線で記事を書き、読者の疑問に答える内容の記事を書くことが大切だと思います。

ネットで調べれば多くのことがわかりますが、本でじっくりと何度でも読み返しながらブログとアフィリエイトについて知りたいのであればこの本はお勧めします。

私のように、もう少し踏み込んだ記事の書き方を知りたい方にはかなりものたりない内容なので違う情報を得るべきだと思いますね。

コメント