Google Adsenseに合格してからの運用に必要な知識

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グーグル・アドセンスの申請が通ったらまず読んでおいた方がいい本

『元Google Adosense担当者が教える』 というタイトル通り、アドセンス初心者にとって読んでおいたほうがいいと思える本でした。

アドセンスを申請するときにポリシーは理解してると思っていても、ポリシーのほとんどを読んでるわけではないのであまり理解してないことも多いと思います。

この本ではそういった部分の特に注意しなければいけないことが読みやすくわかりやすく書いてあります。

この本を読めばアドセンスのことやグーグルが検索ユーザーをいかに大切にしているかということが理解できます。

Chapter 1 Adosenseの基本を押さえる

ポリシー違反へのペナルティ

SEOとか集客のための記事の書きかたとか覚える前にポリシー違反について理解しておく必要があります。

これを知らないでサイト運営してると警告を受け「アカウント停止になる」こともあります。
最悪の場合はアカウントの永久停止となります。
アカウントの永久停止は二度と復活できない重い処分なので十分な知識が必要です。

自己クリックは絶対にやっちゃダメ

当たり前のことですがアクセスのない始めたばかりのサイト運営者としては収益を出したいためについ考えてしまいそうなことですが絶対にやってはいけません。

もちろんですが友人知人にそういったことをタンでもダメです。

そういった細かいことから Chapter 1 は始まります。

Chapter 2 TOPアフィリエイター元Adsense担当者が教える稼げるノウハウ

ここでは主にSEOや集客のためにはどういったコンテンツの記事を書いてどのような点に注意して記事を書いていけばいいのかを説明してくれています。
アドセンスにおける記事の書き方とアフィリエイトは記事の内容や目的が違います。

その点をどう変えて工夫していけばいいのか集客のことなど役に立ちます。

Chapter 3 Adsenseの裏側を知って収益を向上させよう

私はこの本を読んでいちばん買ってよかったと思える部分でした。

ポリシー違反になる具体的なサイトや記事の内容など分かりやすく文字数も多めに書いてあります。
特に『うっかりしがちなポリシー違反』などは知らないことでした。

広告のサイトへの貼り方でも注意する部分があったりまさに『うっかり』しそうなことばかりでした。

Chapter 4 広告主の考えを知ってAdsense運用に生かそう

Googleが最も大切にするのはサイト運営者ではないということです。

これを読んで広告収入におけるお金の流れが理解できます。

Adsensを利用させていただく私がGoogleの考えを理解するのに十分な内容でした。
Adwords(広告主)とAdsensの関係はAdsensを利用する私たちは必ず理解して運営していく方向性を見失わないようにするべきことです。

Chapter 4 における内容はインターネットの世界だけでなく実社会でも役に立つことだと思いました。

まとめ

この『本当に稼げるGoogle Adsense』は稼ぐためというよりはAdsenseを運営していくべき注意点を知るための本だと思います。

忘れてしまいそうなことも多いので時々引っ張り出して読み返すことになるような内容だと思います。

ネットで調べればわかることかと思いますが、大切なことをどういうワードで調べればいいのかわからない部分がこの本には書いてあります。

Adsenseで収益を十分に出して長年運営してる方には当たり前の知識かと思いますが初心者には運営する前に一度目を通しておいたほうがいいと思える本です。

特筆すべきは『ユーザーに焦点を絞れば他のものは後からついてくる』 です。

運営者は見てくださってるユーザーはもちろん広告主のことも考えなくてはいけません。
この点が非常に難しい部分ですが、これができることによってAdsenseで成功できるかどうかが決まるといっても過言ではないと思います。

ぜひ一度目を通してみてください。

コメント