長崎大がコロナウイルスの感染抑制効果物質を発見 5-AL とは?

2021年2月 長崎大学の研究によって、強い感染抑制効果のある物質が発見されました。

5-amino levulinic acid inhibits SARS-CoV-2 infection in vitro
The current COVID-19 pandemic requires urgent development of effective therapeutics. 5-amino levulinic acid (5-ALA) is a naturally synthesized amino a…

まだ研究段階ですが、ワクチンに頼らないウイルス対策に期待しましょう。

長崎大学が発見した抑制効果のある物質とは【5‐ALA( 5-アミノレブリン酸 )】といわれるアミノ酸です。

【5‐ALA】なんて聞きなれないものですが、実は古くから日本人にはなじみのある食品に多く含まれています。

それは・・・日本酒、タコにバナナ(笑)

めっちゃ手軽に手に入って、みんな大好きな食品です。

さらに、サプリメントとしても手軽に入手できるのが【5‐ALA】です。

アマゾン Wine ストア 在庫一掃セール

食品から取ることができる 5-ALA( 5-アミノレブリン酸 )

ALAサイエンスフォーラムより引用

コロナウイルスの抑制効果があるとされるアミノ酸【5-ALA】はどんな食品に多く含まれているのでしょうか?

ALAサイエンスフォーラムによると、含有量が多いものとして

  • 日本酒 70~353 μg
  • ワイン 110~173 μg
  • たこ 78.4 μg

となっています。

日本酒に多く含まれていることから、日本酒の醸造元にとっては朗報となっているようです。

食品からも摂取できる【5-ALA】ですが、食品から摂取する量ではウイルスに対しては十分ではないということもつけ加えておきます。

「コロナウイルスの抑制効果があるから」と言って、日本酒を飲みすぎないようにしてください。

規則正しい食事と、きちんとした食事を毎日食べれば健康な生活を送ることができる!

ということです(笑)

5-ALAとは

聞きなれない5-ALA とはどんなものなのでしょうか?

長崎大学HPから引用します。

5-アミノレブリン酸(5-ALA)
ヒトや動物・植物は細胞内のミトコンドリアという細胞小器官でエネルギーを作り出すことで生命活動を維持しています。このミトコンドリアが機能するためには、5-アミノレブリン酸(5-ALA)が非常に重要な役割を果たしています。5-ALA は、最終的にミトコンドリアの中で「ヘム」という物質に変化します。ヘムは「シトクロム」というエネルギーを作り出すために必要不可欠なタンパク質の成分となります。また、すでに 10 年以上前から健康食品、化粧品、ペットサプリメント、飼料、肥料に活用されている非常に安全性の高いアミノ酸です。5-ALA はがん分野では脳腫瘍や膀胱がんの可視化を目的とした医薬品としても承認されております。また、5-ALA は、ミトコンドリアの機能を向上させることが知られており、埼玉医大を中心としたミトコンドリア病の第 3 相医師主導治験が進められています

食品からも摂取できる 5-ALA ですが、引用文中の【脳腫瘍や膀胱がんの可視化を目的とした医薬品】としても使われています。

ガンに侵された部位は、CTやMRIでははっきりと健康な部位と区別がつきますが、手術において目視するには境目がわかりづらくなります。

そこで5-ALA を手術前に患者が服用すると、腫瘍細胞内で光感受性物質(ポルフィリン)に変わります。

光感受性物質に特殊な光(励起光 れいきこう)をあてると、腫瘍が発光するので部位がわかりやすくなり手術においてがん細胞が適切に取り除かれます。

なんかスゴイですよね。

5-ALA は17歳を境に減少していく

5-ALA が体に与える影響にはどういったものがあるのでしょうか。

ミトコンドリアって聞いたことがありますよね。

体を作る細胞の中で、活動に必要なエネルギーを供給しているのがミトコンドリアです。

ミトコンドリアを活性化させるために必要なものが【アミノ酸】です。

ミトコンドリ内でエネルギーを作り出すために必要になるアミノ酸のひとつが 5-ALA です。

5-ALA は17歳を境に減少していくと言われています。

不足したものは補わなければなりません。

きちんとした食事をして、5-ALA を補うようにしましょう。

アミノ酸はスポーツと切り離せない栄養素

運動後の体の栄養補給にアミノ酸がいいのは有名です。

【アミノバイタル】などが有名ですね。

アミノバイタルはロイシンをはじめとした9種類のアミノ酸を含んだサプリメントです。
(ロイシン、リジン、バリン、イソロイシン、スレオニン、フェニルアラニン、ショ糖脂肪酸エステル、クエン酸、メチオニン)

残念ながら 5-ALA であるアミノレブリン酸は含んでいませんが、アミノ酸がスポーツ前後の体に重要なのは理解できるはずです。

5-ALA もアミノ酸。

食事以外で5-ALAを補うための、サプリメントとしても販売されていました。

サプリメントとしては高価な部類になりますが、1日当たりにするとたいした金額ではありません。

  • サプリでこんなに効き目が実感できるのは初めてです。
  • 飲み始めてからとにかく体調が良いです。
  • 起きた瞬間からエネルギーがあるという感じで、朝ラン復活できました!

など、レビューも高評価になっています。

5-ALA 5-アミノレブリン酸 まとめ

長崎大学が新型コロナウイルスの研究からアミノ酸の一種である 5-ALA に抑制効果があると発表しました。

日本酒やワインやタコなど、食品にも多く含まれている 5-ALA が注目されています。

残念ながら、食事などから摂取する量では新型コロナウイルスに対する抑制効果は見込めないでしょう。

しかし、5-ALA に抑制効果があり、食品にも含まれているのなら積極的に取り入れても良いと思います。

その方法は、きちんとした食事をするということだけです。

不足分を補うのはサプリメントですね。

コメント